読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某スマホゲームについていろいろと考えてみる

パズドラ始めてから1,700日が経過してしまいました。ゲーム苦手の飽き性なのに皆勤。なんでこんなに続いてるのか自分でも不思議。ここにいろいろ思うことを散文的に書いていくことで、なんでこんなに嵌ってしまったのかを考えてみたい…などと。

課金非課金について考える

課金? あ、してますよ。月5,000円ぐらいかな。GFによっては更に追加になったり。最初の頃は課金せずにもらえる石だけでガチャ引いたり、ボックス拡張したり…と頑張ってたけど、始めて1年ぐらいしてからかな、そのあたりから少しづつ…。最初はGFで神様引きたくての課金だったけど、最近はスタミナ回復でも結構使ってます。

 

…って、いうのが私の状況。立場明確にした上で課金・非課金について考えてみる。

 

まず、結論から言うと…。

どっちでもいいやんね。それぞれが楽しけりゃそれでよしっ! 以上

 

…なんだけれども、それで終わっちゃつまらないんで、ちょっとごちゃごちゃ考えてみる。

 

まず、非課金でスペシャルダンジョンの地獄とか降臨ダンジョンとか周回してる人や、非課金でランク300超とかの人って、素直に凄いと思う。

スタミナの管理が巧くないと効率よく周回なんてできないだろうし、目先のことだけじゃなくてきちんと計画立ててモンスター育てないといけないだろうし…。凄くストイックにゲームに取り組んでいるようなイメージがある。

 

 

楽しみ方は人それぞれなんで課金しようが非課金で突き進もうがどちらでもいいはずなんだけれども、残念なことにどうにも他人の所作に口を挟みたがる人が多いように思う。いや、はっきり言って多い。

あと、何かと自分が「非課金・無課金」であることを主張してくる人ね、これも多い。ネット上の関わりのない人が声高に言ってる分は、それこそ関わらなければよい話なので苛っとはするが大した害はない。ところが現実に関わっている人でそういうのがいると、ちょっと事情が変わる。まぁ、その人の言い方とか態度とか、その人との親密度でこちらの捉え方もずいぶん変わるんだとは思うけど。

 

現実に私の周りにいる非課金400ランカーのI君の暴言・名言を実例として書いてみようかと思ったんだけど、あんまり書くと誹謗中傷になりかねないのでやめておく。

ただ、「非課金だからこう」とか「それは課金者の考え方」ってのは何だか凄く違和感があるので、そのことだけ触れておく。 

 

曰く 「非課金者はメタドラDには行かない!」

メタドラDには行かないのは非課金だからではない。課金者でもメタドラDには行かないという人もいる。それは単にその人にとって優先度が低いからである。

 

曰く「非課金者はフレンド枠拡大を最優先する!」

フレンド枠を広げるのは非課金だからではない。課金者でもフレンド枠を拡大することを最優先にする人もいる。それは単にその人にとって優先度が高いからである。

 

曰く「強いモンスターを持っているのは課金者だから!」

強いモンスターを引けないのは非課金者だからではない。課金者がみんな強いモンスターを持っているわけではないし、非課金でもいわゆる闇メタパが揃っている人もいる。それは単にその人の引きの問題である。

 

どれも課金・非課金関係ない話だと思うのだ。 

 

パズドラの中で魔法石を使うことがあるのは、

①有料ガチャ

②ボックス拡張

③フレンド枠拡張

④コンティニュー

⑤スタミナ回復

の5つだ。

非課金であっても課金していても、それぞれに必要な魔法石の数は変わらない。魔法石1個で拡張できるボックスは5個、フレンド枠は5個。コンテやスタミナ回復で必要なのはそれぞれ1個、ガチャするためには5個の魔法石が必要だ。決してガチャで出てくるモンスターに違いがあるわけではないし、神様が出てくる確率が跳ね上がるわけでもない。

 

よく「何回もひけるなら神様が出る確率が上がる」という人もいるが、これは間違い…のはず。確率ということで言えば、1/100が当たりとして、100回引けば必ず1度は当たるというわけではない。1/100の確率の抽選が毎回行われるだけで、確率に変動はない。回数に応じて確率変動があるとかなら話は別だけど。引かなければ0%の確率、引けばたとえコンマ数%であろうと当たりを引く可能性がある、というだけだ。

 

ゲームを進めていく中でこの5つに優先度をつけるという部分に課金・非課金の違いはない。ただ、課金によって使える魔法石が増えれば、この優先度のつけ方に違いは出てくる。自由度が増える、ってとこだろうか。

例えばあるモンスターのスキル上げをしようとしたときに素材の確保が必要になることがある。スキルアップ2倍時まで置いておくか、即時喰わせてボックスの空きを維持するか? あるいはボックスを拡張するか? その素材を入手できるダンジョンの周回も必要だろう。進化させて初めてスキルがつくモンスターもいるから、その分のダンジョンの周回とボックスの確保も検討しなければならない。プラス集めも必要だろう…。このあたりの鬩ぎ合いをいくらかでも緩和してくれるのが課金によって入手できる魔法石なんだろうと。

 

時間かけて書いた割にはうまくまとめられないな。このあたりの話はまた機会あれば書いてみようと思う。

課金・非課金でゲームの本質に違いはないよ、ということで一旦切り上げておこう。