読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某スマホゲームについていろいろと考えてみる

パズドラ始めてから1,700日が経過してしまいました。ゲーム苦手の飽き性なのに皆勤。なんでこんなに続いてるのか自分でも不思議。ここにいろいろ思うことを散文的に書いていくことで、なんでこんなに嵌ってしまったのかを考えてみたい…などと。

木曜Dサブ垢でノーコンできる方法を考える

サブ垢ってどうなん? って話についてはまた改めるとして。

 

サブ垢Aはランク235。めぼしいモンスターは赤ソニア297とサタンぐらい。駄ルシ、セポネもいるにはいるがスキル上げ、プラス集めをしてないせいもあり安心感がまるでない。プラスを相当振っていたゼウスは今では赤ソニアの腹の中。

まぁサブ垢故に手が廻らないというか…。運用次第では何とかなるのかも知れないけれども、割と放置気味なためモンスターがしっかり育っていない。一度は(というか何度か)止めようかと思ったこともあるぐらい。赤ソニアを軸に育てていけばなんとかなるだろ、とは思っているんだけれども…。

 

その垢でこの前の週末ようやく神々をクリア。ちょっとやる気が出てきたので、せめて赤ソニアパだけでもきっちり育て上げようと思った次第。

まずは赤ソニアのスキル上げ。いわゆるハイパーを目指す。そう、こっちの赤ソニアは恥ずかしながらまだスキルレベル1。…って、木曜Dの地獄ノーコンクリアできたのはこっちのサブ垢のほうがメイン垢よりも早かったのだけれども。メインで赤ソニア2体目が来て以降、木曜日はメイン垢のみ触ってた訳で。

 

さて、赤ソニアのスキル上げのためには木曜D地獄級を周回する必要があるわけで、サブ垢のモンスターボックスからノーコン前提で使えそうな面子を考えてみる。

流れとしては1、2Fをできるだけワンパンでクリア、3Fたまどらベビー残しでスキル溜め、スキル溜まったらバインド解けるタイミングで4Fに上がって全スキル開放で3体を倒す…というものだろう。列強化覚醒積んでるパーティなら1~3Fいずれも1列揃えればOKだと思う(3F闇一列でもよほどコンボしなければたまどらベビーは残るはず)。4F怖いのは緑が2ターン目に即死級の攻撃をしてくること。青は2ターン目にスキル無効を打ってくる(条件あり?)、かつ通常攻撃は即死に至らないので(赤はいつも2ターン目でいなくなってるので攻撃パターンがわからない)、ワンパンできなくても挽回はできる。

 

 以前ノーコンしたパーティはサタンパ。よく覚えてないけど、変換系を詰めて行ったように思う。 ただ、安定というのとは程遠かったように記憶している。現状手持ちでサタンパを組むとすれば…悪魔のスキルブースト持ちが駄ルシ(2)、ペルセポネ(1)、赤ソニア(1)(括弧内はスキルブーストの数)。悪魔系闇変換のエース魔王を入れるとすれば、スキブ総数は4。開幕欠損で詰む。ペルセポネOUTオーガ系INで開幕から変換打てるが、2、3Fで苦戦が予想される。副属性火のスキルマオーガでも2Fの初手でブレスを打つのは無理。

 

どうも火属性パのほうが安定しそうな気がする。

火パで使えそうなのは赤ソニア、フレイ、千代女、ホムラ、進化前ギガンテス、ウルズ、それとこの前もらったいちドラ辺り。但しレベルマは赤ソニア、千代女の2体のみ。スキルはホムラ、ギガンテスの2体がマックス、他はスキルレベル1のまま。プラスはほぼ赤ソニアの297のみ。覚醒は赤ソニア、フレイ、千代女、いちドラがフル、それ以外は無覚醒。

フル覚醒の4体は決まり、泥強よりも変換重視でホムラチョイス。これで赤列強化が6、スキルブーストが6。フレンドソニアならば1F初手からホムラ、2F上がるタイミングで千代女が使える。シヴァでも3ターン内にドラフル倒せばよい。1~2Fはほぼ確実に越せる計算。

問題は並べ方とフレンド。リーダーの攻撃倍率考えるとソニア使いたいところだが、ホムラ、フレイ、千代女にかからないのは大きい。ここは素直にフレイを前に。メイン機での経験上、火9倍パでソニアの陣から火2列(泥強・エンハンスなし)で、緑一撃、赤は落ちコン次第で一撃、青は少し残る…。フレイ・闇シヴァで挟んでフレイのエンハンス使えばちょうど9倍になる計算。闇シヴァの泥強も使えればなんとかなるんじゃないか…。

 

ということで、Lフレイ、S赤ソニア、千代女、ホムラ、いちドラ、Fシヴァというパーティ(究極できるものはそれぞれ究極済。ホムラ以外フル覚醒、プラスは赤ソニアの297以外はほぼ無振り)でGO!

1F2Fどちらも盤面に火が少なかったが予定通りそれぞれホムラ、千代女のスキル変換で火ドロップを作り撃破。3Fも運よく火ドロップが6個あったので、これを無理矢理1列に揃えて両端撃破、たまドラ残しでスキルを溜める。

 ここでちょっとひっかかることが…。いちドラの副属性木がうるさい。バインド受けてない状態で、火1セットで9の攻撃、闇1セットで2の攻撃、木の攻撃で1の攻撃をそれぞれ与える。事故避けるために火は極力揃えない、スキル溜まるまではできるだけ攻撃以外のドロップを消すわけだが、水光回復のみを消していくのって結構難しい。勝手なところで木1の攻撃が入って地味にたまドラのHPを削っていく…。

それでもなんとかスキル溜まって、後はバインドの切れ目を待つのみ。ここからはでドロップを揃えなくてもいい。ドロップをひとマス入れ替えるだけでバインド状態はひとつ減る。バインド残り3以下で回復を1列揃えることができるならソニアのバインド回復覚醒で全員復帰できる(回復ドロップ1列揃った後にカウントされた攻撃ドロップは、復帰後のモンスターにも加算されるのだね。ちょっと得した気分)。少なくとも両リーダーとソニア、いちドラがバインドされていない、あるいはバインドが後1の状態になれば、ここから攻撃に移る。

赤ソニア→シヴァ→フレイで綺麗に火2列作れる形になるが1ターンで削りきれず。更にホムラ、千代女の変換で火確保して追撃。なんとか2ターンで最終面をクリア。

おおっ、いけるやん!

 

残念ながら落ちたのが赤ではなかったので、調子に乗って4周程廻ってすべてノーコン。これはいける…気がする。

このパーティで少しずつ赤フルーツ確保していけば1ヶ月ぐらいでハイパーソニアできるかな~。

 

 

…って、だらだらと書いちゃったけど。

こういうこと考えて、実戦でピタリと嵌ったときの嬉しさってないです。駄目でも、じゃあどこをどうしたらっていろいろ考える、これが楽しい。もちろん運もあるし、どうにもならなくて誰かが攻略したパーティそのままでいくこともよくあるけれども、そこから更に楽にいける方法を考えたり…。

答えはひとつ、こうでなければならない!…って訳ではないのがよいのかなと。

 

 

 

…って、書いた後更に4周廻ってすべて道中GAMEOVERになりました。

1回はドロップあったのに揃えきれず。残り3回はスキル溜め途中でたまドラを撃破してしまったパターン。やはり緑属性が…。いや、すべてはプレイヤーのスキルが低いことが原因なんですけどね。

もうちょっと練らねば!