読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某スマホゲームについていろいろと考えてみる

パズドラ始めてから1,600日が経過してしまいました。ゲーム苦手の飽き性なのに皆勤。なんでこんなに続いてるのか自分でも不思議。ここにいろいろ思うことを散文的に書いていくことで、なんでこんなに嵌ってしまったのかを考えてみたい…などと。

リンシア降臨超絶地獄級(ひとりマルチ)メモ

ダンジョンクリア覚書

今回画像多めです。

 

 

前回のエントリーで書いた特殊降臨をひとりマルチで行くってやつ。

リンシアのパーティ安定して周回はできるのだけど、パスとか面倒なので再編してみました。今回のがわかりやすくて早そう。

f:id:ya-mamo:20160824105122p:plain

 

…ってのも。

特殊降臨いろいろあって、それぞれに旨みがあるんですが、個人的にはダブミスリットと神秘仮面が入手できるリンシア降臨がありがたくって…。

でもって、リンシア自体ロノウェパーティーで活躍できるらしいし、複数体育てるのもアリかと。

 

パーティはこんな感じ。

f:id:ya-mamo:20160824102747p:plain

あららさん側スタート(部屋立てる側)です。

プラスは後述します。潜在覚醒は全モンスター何もついていません。

 

継承はこれ。

チームA継承チームB継承
覚醒劉備 覚醒ラー 覚醒劉備 覚醒パール
覚醒ゼウス・ディオス   覚醒ゼウス・ディオス  
覚醒ゼウス・ディオス   覚醒ゼウス・ディオス  
覚醒ゼウス・ディオス   覚醒ゼウス・ディオス  
究極アヴァロンドレイク   バルボア  

Aの覚醒ラーは1Fで使用。ターンをBに渡さないようにできるなら他の固定ダメやブレスでもOKです。

適当なスキルを継承できないなら、継承なしにして部屋立てる側を逆にすればOK。先攻側の劉備にパールが継承されている状況ね。

Aのアヴァロンドレイクはもちろんディオスもう一体でもOK。スキブは十分足りるはずです。

Bの劉備につけるパールはドロップ強化のためのもの。最終ボス戦で使います。もちろん他に継承できるドロップ強化があればそれでも可。このパーティでスキブが21あるので、パールはスキルマでなくても間に合うはずです。実際ウチの子もスキルマじゃないです。

 

ちなみにスキルレベルで言うと、B側はパール以外スキルマ。Aは劉備、ディオス1体、アヴァロンがスキルマ。ディオス2体目はイチタリナイ。ディオス3体目に到ってはスキルターン20だったか21だったか……そんなレベルです。このパーティならA側ディオスのスキルターンはそれぞれ21、22、25ターンでOKのはず。B側でも21、23、24ターンでいけるかと。

プラスも、B側は一応オール297ですが、A側は劉備とアヴァロンが297、他は255、37、28…ってな具合。実際もっと少ないプラスでクリアできてました。劉備の攻撃99だけはあったほうがいいでしょう。

 

そう考えると…。「劉備&ディオスを運用したいけど、ディオスのスキル上げがなぁ…」と躊躇しているなら、とりあえず究極進化と全覚醒を優先してまずはパーティ編成することが一番かと。

スキルレベルマックスだと15上げが必要なので、考えただけでもうんざり…ってのもわかりますが、スキルターン21なら9上げで済みます。アヴァロンのようなスキブ大量持ちがいないとしても、L劉備×2、Sディオス×6だけで両パーティ合わせてスキブは16確保できるので、他でプラス2~3できれば、スキルターン20前後で初手から使えるようになります。

プラスもディオスに関しては大量に振らなくていいし、育成レベルも特殊降臨周回であればレベル1であってもまったく問題ないです。

全覚醒でたまドラを使うのがもったいない…というのであれば、スキル上げ&レベル上げ兼ねて、一段階進化させたところで合成させるってのも手ですが、そこまでのレベル上げ自体がもったいないかも。素材も結構使うし。

もちろん、フレンドさんとのマルチや野良でのマルチだとスキルレベルやプラス云々が気になるだろうし、そこを指摘する方もいらっしゃるんじゃないかと。この辺り気にせずに手持ちの育成状況に応じて対応できるってのも、ひとりマルチ(或いは身内とのマルチ)のアドバンテージかと。

 

 

 

さて、ダンジョン見てみましょう。

1F:ドラゴンシード×たくさん

f:id:ya-mamo:20160824105248p:plain

A側の攻撃。自分の劉備(覚醒ラースキル)使って殲滅。

固定ダメ使うことでターンをBに渡さず、2FもA側の攻撃になります。

もし、適当な固定ダメが用意できない場合は継承なしにしてB側からスタート。BがAの劉備(素のスキル)使ってパズルで殲滅するようにすれば、2FはA側の攻撃になります。木ドロップも回復ドロップも闇ドロップもどれも欠損しているってことはまずないでしょうし、変換から木6個1列作ればOKです。

 

2F:ケルベロス

A側の攻撃。ディオスのスキル使用→ドロップずらして殲滅。

 

3F:デーモン×2体

B側の攻撃。ディオスのスキル使用→ドロップずらして殲滅。

 

4F:水の神秘龍(だっけ?)

f:id:ya-mamo:20160824110358p:plain

A側の攻撃。ディオスのスキル使用→ドロップずらして殲滅。

もし、A側のディオスが3体以上ない場合はここで他のスキル使うのがベターです。敵水属性なので12.25倍とかでも抜けます。

 

5F:ダブミスリット×2・神秘仮面

f:id:ya-mamo:20160824111518p:plain

B側の攻撃。バルボアのスキル使用→盤面にあるドロップで全体攻撃。

バルボアのスキルによって相手防御力が0になります(SS参照)。敵HP自体は低いので、単純に攻撃色を揃えて撃破します。このとき全体攻撃になるように注意…ですが、SSのパーティの場合木ドロップ3×1コンボだけでも十分倒せます。

最終的にスキル1枚残るので、あんまり気にしなくても大丈夫ですが、ミスを少なくするためにはここでB側ができるだけ水5個とか光5個消しで抜けるようにして、盤面に木ドロップを最低3個、或いは光を5個以上残した状態でAにトスするのがベターでしょう。

 

6F:プレドラ×3

f:id:ya-mamo:20160824111444p:plain

A側の攻撃。前の階でBが撃ったバルボアのスキル効果が残っているので、敵防御力は0です。盤面にある攻撃色で全体攻撃になるようにパズルして殲滅します。

A側は攻撃色が木と光しかないですが、このSSの盤面だとどちらもたくさんあるので問題ないですね。

ちなみに木ドロップの場合は3個×1セットでも敵3体を十分に殲滅できます。

 

ここからあとは交互に花火撃つだけです。

 

7F:スリーディア

B側の攻撃。ディオスのスキル使用→ドロップずらして殲滅。

 

8F:進化前リンシア

A側の攻撃。ディオスのスキル使用→ドロップずらして殲滅。

 

9F:進化後リンシア

f:id:ya-mamo:20160824112223p:plain

B側の攻撃。ディオスのスキル使用→自分の劉備(パールのドロップ強化)使用→ドロップずらして殲滅。

ちなみに、ここドロップ強化スキル使わず(使うのを忘れて)、木花火のみで殲滅しようとしたことがあります。強化ドロップ5~6個はあったと思いますが、相手HP1/3ぐらい残してしまいました。落ちコン次第では抜けないこともないでしょうが…。

 

 

 

 

あ、そうそう。

コインでダンジョン購入した場合、道中潜在覚醒たまドラがときどき出現します。ときどきと言うか、何周か続けて遭遇してしまうこともあります。1時間廻って3~4回遭遇、なんてことは割りとあるようです。

こいつ、先制で「スキル2ターン遅延」撃ってくるのですよね。

上にも書いたようにもともとスキルが1個余る立ち回りです。本来その階層で使う予定だったスキルも使うことができます。潜在覚醒たまドラの防御力が如何に高くてもディオス花火撃てば確実に殲滅できちゃいます。

遅延によって、遅延覚醒積んだり何か継承してない限りディオスやアヴァロンなどのスキルは一時的に使えなくなるんですが、例えば上のパーティだと両リーダーの劉備のスキルは使えちゃうのですね(継承スキル使ってない限り)。特に1Fで遭遇した場合、劉備のスキルで木ドロップ大量変換して、スパッと抜いちゃう…なんてことしてしまいがちです。

そんな感じで、ついついスキル使ってしまいそうになる(実際に使ったことも何度か)んですが、ここはぐっと堪えて最低2ターン耐久しましょう。

たまドラでいきなりスキル使っちゃうと、次の攻撃とその次の攻撃でスキル使えない、という状況に陥る可能性があります。「スキルも足りるはずだし、あとで何とかなる…はず」って思ってても、案外うまくいかなかったりします。

覚醒たまドラの攻撃はそれほどきついものではないので、2発ぐらい受けても大丈夫です。やばそうなら回復。先制ダメに気をつける必要があるのは5Fですが、ここもHP15,000も残っていれば即死はないので、そこを割らないようにだけ気をつければOK。2ターンの間に攻撃色重ねて殲滅するもよし、2ターン待ってスキル回復してから、本来使うはずだったスキル使うもよし。

覚醒たまドラを突破した後で、もし本来のターンとAB逆転していたら、5Fでバルボア使えるようにパスすればOKです。それ以降階でたまドラに遭遇したことはないですが、リーダー劉備にドロップ強化つけることで最終ボス戦ではABどちらからでもドロップ強化スキルにアクセスできるので、6F以降は順番が入れ替わっても問題ないはずです(ディオス花火が足らないならパスってことで…)。

 

 

 

 

………。

うーん。

 

自分で書いてて言うのもなんですが、単なる作業手順ですね。

死ぬ要素ないもの…。ドロップ強化忘れるなどのミスがなければ…。

 

リンシア降臨なんて、ソロだと下のほうでも苦労してたのに、劉備&ディオスのマルチだとこんなに簡単なダンジョンになってしまうのですね。

スタミナ半分だし、MPも経験値もたっぷり手に入るし…そりゃ、「マルチマルチ」言うのもわかりますね。

 

まぁ、ぼちぼち、マイペースで…。

 

 

 

9/5追記

動画挙げてみました。


【パズドラ】リンシア降臨(超絶地獄級)劉備パマルチ周回