読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某スマホゲームについていろいろと考えてみる

パズドラ始めてから1,600日が経過してしまいました。ゲーム苦手の飽き性なのに皆勤。なんでこんなに続いてるのか自分でも不思議。ここにいろいろ思うことを散文的に書いていくことで、なんでこんなに嵌ってしまったのかを考えてみたい…などと。

ガンホーフェス・イオン京都桂川に行ってきたよ

斯々然々

ミーハーか? と訊かれたら、ミーハーです! と答える。

そんな私です。

 

…というわけで、ガンホーフェスティバル2016が催されたイオン京都桂川に行ってきたよ。

事前の話では、ハライチの岩井氏ととうふ氏がゼウス=ドラゴンに挑戦とのこと。とうふ氏実物どんな人なのかひと目見てみたかったのもあり。

残念ながらとうふ氏は直前に両腕骨折されたらしく、ゲストは岩井氏とコスケ氏に変更。まぁ、それもありかと。

 

だいたいですね、イオン京都桂川は私の住んでいるところから歩いて行ける距離なのですよ。普段は車で行くことがほとんどなのですが、時々散歩がてら歩いて行く、みたいなね。それぐらいの距離。

なので、会場が発表された時点から「4月24日はイオンに行く」と決めてたわけではありますが。

だって、行くだけでゼウス=ドラゴンD(に挑戦できる権利)とノエルD、それに追加されたロボパーツDが貰えるわけでしょ? クリアできたら魔法石3個貰えるわけでしょ? (※ レーダーで貰ったダンジョンはクリアしても魔法石はもらえません!)

電車に何時間も乗る必要があったり、車で何時間もドライブしたりではなく、歩いて30分もすりゃ行けるのだから、そりゃ行くでしょ?

 

 

さて。当日朝11時過ぎ、レーダー起動。

我が家の場所がある程度わかってしまうのでSSは載せませんが、5kmスケールの枠内にゴチャゴチャっとダンジョンが出ております。この手の特殊ダンジョンはサーチしないでも表示される仕様なんですね。

逸る気持ちを抑えつつ、ゆっくり散歩しながら12時30分頃イオン到着。

はい、しっかり頂戴しました。

f:id:ya-mamo:20160425153810p:plain

ここはJRと阪急の間に挟まれるように建っているショッピングモールなので、JR東海道線を利用していた方なら、ひょっとすると電車内からダンジョンゲットできたかも知れませんね。阪急はちょっと距離があるので無理だったかも…。

 

イオンモール内はいつもの日曜日の倍ぐらい人がいたんじゃないでしょうか?

通路にあるベンチも、フードコート内も、喫煙所もどこもスマホ片手の人ばかり。指の動きや会話からパズドラーであることは、もうね。

こんなん見ると、パズドラもまだまだ人気あるんだなと改めて思いますね。2chあたりでは「オワドラ」だの「オワコン」だの言われていますが、なんのなんの。

ちなみに車で行ってたリアフレ二組はどちらも駐車場まで辿り着けず、ダンジョンだけ貰って引き返したそうです。

 

イベントとしてはDSゲームの体験コーナー、スタンプラリー、そしてステージでの催しぐらいしかなく、スタンプラリーも大人が貰えるのはビニールでできたかばんだけと言うね。子供はヨーヨー貰ってました。欲しかったなぁ、ヨーヨー。

 

まぁ、全体としては「おおっ!」ってのがなかったんですが、ステージは熱かったようです。

f:id:ya-mamo:20160424131257j:plain

パズチャレの近畿大会が催されてたんだとか。ランキングだのスコアだのと無縁のマイペースパズドラーにとっては「ふぅん」と言う話ですが…。

学生時代にはバスケ部やバレー部から勧誘されてたほどの身長なので、おかげさまで岩井氏とコスケ氏を遠目に見ることはできましたが…。人ごみは苦手なので、人酔いしないうちに早々に引き上げました。

 

さて、行った報酬としてもらったダンジョン3つ(もちろん、サブ垢3台分もテザリング使って入手したので3×4)。どうしましょうかね。

ノエルと合体ロボパーツはともかくとして。ゼウス=ドラゴンはノーコンできる気がしません。

うーん。

メイン垢でも相当厳しそうなのに、サブ垢ではとてもとても…。あ、しかも、これってマルチのみのダンジョン仕様なのか?

まぁ、そのうちクリアできる日を夢見て、メールボックスでしっかり暖めておくことにします。

 

 

それにしても…。足のダルさ半端ねぇっす。

近いとは言え、片道30分強だよ。

普段車通勤だよ。歩いてないんだよ。

そら疲れるってゆうねん!

 

 

 

5/3 修正

レーダーで貰ったダンジョンはクリアしても魔法石はもらえない仕様みたいでした。

メールボックスにそこそこ溜まってるんだけど、一度もその手のメール開いたことなかったのでまったく知りませんでした(汗)