読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某スマホゲームについていろいろと考えてみる

パズドラ始めてから1,600日が経過してしまいました。ゲーム苦手の飽き性なのに皆勤。なんでこんなに続いてるのか自分でも不思議。ここにいろいろ思うことを散文的に書いていくことで、なんでこんなに嵌ってしまったのかを考えてみたい…などと。

ハイパーな究極緑ソニアを眺めつつ考える~フレンドシステム・協力プレイ等々(長文注意)

斯々然々

えっと…。

前回のエントリーから随分時間が経ってしまいました。

いや、書くことなかったわけではないです。書き出したら、あれこれ関連した話に飛びまくって、なんだか収拾つかなくなってしまって…。

以下、その”収拾つかなくなってしまった”文章を晒してしまうことにします。

 

かなり長文になってしまいました。同じようなことをグダグダとループしながら書いております。

ここから先、お時間の許す方、気が長い方のみお進み下さい。

 

 

 

 

f:id:ya-mamo:20160309135947p:plain

前回のエントリーで、「…過去目標に掲げてまで育成しようとしたり、入手したいなぁと考えてたモンスターが悉く使われない状況になっちゃってますね」ということを書きまして、それに続く文章も数行書いてたんですけどね。もう話が横道逸れて逸れてどうにも収拾がつかなくなっていったので、別エントリーにまとめることにしました。

…って、収拾つかなくなった内容を別エントリーにしたから収拾つくか、というと、つかないと思います。はい。

 

まぁ、思うことをつらつら書くというのが、このブログの趣旨なんで、とりあえず書いてみますね。

 

 

もう一度前回の内容を振り返ると…。

緑ソニアとか覚醒ミネルヴァ、覚醒セレスなど、過去「ハイパーにしたい!」と目標にまで掲げていたモンスターがあるわけです。

理由は様々ですが、概ね「リーダーにしたら強いんじゃね?」という感じで、その時期にはそれらの子を優先して育成してきたわけです。

で、今振り返ってみると、すっかり使わなくなってしまっているなぁ…という話です。

 

冒頭「使われない」と書いてます。使う使わないはプレイヤー次第なんで、「使われない」ってのはホントはちょっと違うんですけどね。

そう、「使わなく」なっちゃっているんです。

せっかくハイパーにしたんだったら使えばいい。そうなんです。ホントはね。

けど、そこ実際はそんなに簡単な話ではないんじゃないの? ってのが今回のポイントです。

 

 

 

まず、「より有用なキャラが出てきたから」という状況はあります。

少なくとも、上に挙げた緑ソニアや覚醒セレスをリーダーにしたパーティよりも、今ならもっとダンジョン攻略しやすいパーティがあるし、サブで考えた場合でももっとスキルが軽かったり、覚醒やタイプ的に他のモンスターのほうがマッチしてたり…。

この子達もそれなりに「旬」な時期がありました。それなりに強いから「旬」があったわけなんですが、それに代わる、或いは代わり得るモンスターが出てきちゃった、と。

そう。過去にもヴァンパイアロード→エンドラ→ゼウス→…ってな具合にリーダーで使う(使われる? 使ってた?)モンスターに変遷があり、それに伴ってサブ使用のモンスターもいろいろ変わってきた経緯があります。

それに近い感じ。けど、この子達の場合は、と言うか最近はなんだかそれとはちょっとだけ感覚が違う気もするんですよね。

 

ゼウス辺りまでの主要なモンスターってダンジョンで手に入るのがほとんどだったし、プラスも手持ちで297なんていたかな? というレベル。プラスもスキルレベルは高いに越したことはないけれども、必須というほどじゃなかったんですよね。ぼちぼち育成していけばいいや…みたいな感じでした。まぁ、そんな次元でもよかったってのは、今と以前ではダンジョンの難易度も大きく違っているし、何より私自身のランクが低かったせいもあるんですけどね。

もちろん高難易度ダンジョンを少しでも楽にクリアするためにはスキルレベルもプラスも高いほうがいいんで優先的には育てましたよ。けど、他にコレ! というモンスターもおらず。私がパズドラ始めた頃には西洋神や旧和神、インド神なんかも既に実装されてたと思うけど、極端な攻撃倍率とかなくて、少しでも周回を安定させる感じ。後に出てきた北欧神もそうですね。確かにそれらを入手すればより強いパーティは組めるだろうけれども、ロードやエンドラ、ゼウスでも十分に通用したんで、あんまり焦ることなく、じっくり育ててました。プラス集められるダンジョンもそうそうなかったしね(なので当時はジュエルの塔や天海神などがもてはやされておりました)。

長い時間かけてようやく297に近づいてきて…って頃に旧エジプト神らが出てきて…って状況だったんじゃなかったかな。

 

確かに旧エジプト神は当時プレイヤーに強力な火力をもたらしました。ただ、使い勝手がいいかっていうとそうでもなくて、その辺りの火力とパズル難易度のバランスみたいなのがいい具合に調整されていたと思います。

何よりも、旧エジプト神はパーティに他のガチャ限定強キャラを(あまり)要求しないというね。まぁ、当時はガチャ限神ってどちらかというとリーダーとしては有用でも、サブとしてピッタリ収まるキャラもそういなかったせいかも、なんですけどね。スサノオぐらい?

なもんで、ロードやエンドラをサブで使うケースもあったし、ゼウスなんかはリーダーとしてまだまだ現役で頑張ってましたね。ゼウス究極後あたりはゼウスとサタンとがよく使われていたと記憶しています。

 

そうやって考えると、「ガチャ限なくてもいい」っていうか、使いやすくかつ飛び抜けて強いモンスターがいなかった、というか、だからこそ長い間ゼウスやサタンをリーダーとして使う人が多かったのかも、と。

 

 

因みに…。さらっと、私の主なパーティ変遷を調べてみたら、こんな感じでした。

ロード→エンドラ→アマテラス→ゼウス→サタン→ソニソニ・ブブソニ・呂布ソニ→ヴェルダンディ→ウズメ→ズオー→覚醒メイメイ→ヨミドラ→覚醒アスタロト

SSとかツィートとか過去の記録遡ってみた内容なので、抜けてるのもあるかもです。

ソニアは2014年3月頃から使い始め、翌年の4月頃まではメイン張ってた様子。ヴェルとほぼ同時期にウズメ、6月頃からズオー、8月頃に覚醒メイメイ、9月末にヨミドラ買って12月後半よりアスタ…という状況。ソニソニ・ブブソニが一番長い間使ってたのですね。

ちなみに「曲芸士」騒動が2015年2月なので、ソニア使ってた頃ですね。以降の主なリーダーは攻撃倍率が上がり、かつHP補正なり回復補正なりついてるのがほとんど。

 

やっぱり変化は「曲芸士」からでしょうね。

奴が(きっかけとなって)もたらした火力インフレは明らかにプレイヤーのパーティ選択に大きな影響を与えています。

敵からのダメージや敵HPが上がったことでダンジョンの難易度が上がり、それに対応するより使いやすいリーダースキルを持ったモンスターが続々と投入されたことで、みんなどんどんそっちへ移行していく。

当たり前のことです。極論言えば「みんな少しでも楽にクリアしたいから」。

問題はそれらの新しいモンスター、或いは既存モンスターのてこ入れペースの早さでしょう。「強い」と言われるリーダーの周期というか、「旬」の時期が短すぎる気がします。

 

これね、いいんですよ、新しい強いモンスターが出てくるのは。

新しいモンスター持っているのってやっぱり嬉しいし、まだ周囲が入手していないとなれば多少なりとも優越感も出てくるし。まだ情報も少ないだろうから、いろいろ試してみたりもするし。

で、強いって情報が流れれば(或いは強いと認識されれば)、みんなそのモンスター入手したいと頑張ってガチャ引いたりMP溜めたりするだろうし、入手したら当然使うだろうし。自然フレンドにそのモンスターの溢れかえります。けど、次の強いのが出てきたら、あっと言う間にそっちのモンスターだらけになります。

ここ最近は割とこの状況の繰り返し。

高いモンスターポイントと引き換えに手に入れることができるMP龍でさえその流れの中にいると感じます。

 

そう、ここが問題。

ちょっと前に流行ったリーダーモンスター、ようやく手にして育成済んで、いざ使おうか、と思ったらフレンドがいない!

ホントいないんです。

モンスターによってはまったく誰も使ってなかったり、’0'ではないにしても、数えられる程。失敗して再入場したらいなかったり、なんてことはよくあります。周回なんてとんでもなかったりします。

 

いろいろ事例はあります。例えば赤ソニア、例えばヴェルダンディ…。いずれも1年ぐらい前には私もガンガン使ってました。詳細は後述しますが、最盛期は「フレンド表示の1/3以上赤ソニアじゃね?」「スクロールしてもヴェルばっか」というぐらいだったのに、今は数えるほどしか表示がありません。

まぁ、1年前と較べるのもね。その日の降臨にもよるだろうしね。…なんて思いながら、覚醒バステト、覚醒ヨミ、覚醒ラーなんてのを確認すると、状況に大差ないです。

もっと極端な例で言えば、ほんの少し前まで流行ってた「星宝周回ヴリトラパ」。星宝自体が"遺跡"から"魔窟"メインになっちゃった関係で、同じ日同じ時間に開催されてても、あれだけ溢れかえってたヴリトラをその時間に出しているフレンドなんて一人もいないですよね(多分。わざわざ確認してないけど)。もちろん私もその時間にヴリトラで遺跡行くなんてことはしないです。間違ってダンジョン潜入したことはありますが…。

同じ時刻に"魔窟"来てるのに、わざわざ好んでヴリトラ出して"遺跡"行く人はそうそういないでしょうが、降臨ダンジョンやスペシャルダンジョン進めるのに赤ソニアやヴェルダンディあたりをガンガン使いたいって人は実はまだ結構いるんじゃないのかと。

ランクが低くて高コストのパーティ組めない人とか、無課金だったりガチャ運悪かったりMPなかったりで「まだまだその辺りのモンスターがメインです!」って人も少なくはないだろうし…。

 

 

パズドラってやり始めた頃から感じてたけど、フレンドありきのゲームじゃないですか? 極簡単なダンジョンならともかく、手持ちのリーダーとフレンドが(もちろん同じモンスターでも別のモンスターでも)キチンと噛み合ってることがダンジョンクリアの第一歩でしょ? LFさえきちんとした組み合わせであれば、それこそ初期なら中のモンスターが多少間に合わせ的でも、高難易度ダンジョンでなければ案外なんとかなったりするもんじゃないかと。

なのに…。そのフレンドの中に目当てのモンスターがおらんのですよ。

一時期それなりの人気があった赤ソニアやヴェルでさえそんな状況です。ましてや半分"趣味パ"の領域として見なされるモンスターなんて惨憺たるものです。

 

例えば上述の緑ソニア。究極して強くはなってます。リーダースキルにマッチするサブ、或いは彼女のステータスやスキルを生かすことのできるリーダーには恵まれてないですが…。

ハイパーにして、究極した今、試してみたいわけです。いろんなとこ潜って、パーティ編成工夫すると、ひょっとしたらそこそこ使えるんじゃないか、なんて期待したりするわけです。

実は緑ソニアだって、かつては”ゼロソニ”とか言われてもてはやされていた時期も少なからずありました。「ゼロソニならどこでも行ける!」みたいなね。その頃は私のフレンドにも数人ではありますが緑ソニアの方いました。

けど、今は…。フレンド、いませんね。究極したのに…。

ちなみにゼロソニの相方だったゼローグ(ゼロハチではなく)もやはり見ないです…。

そう。使いたくても使えない状況なのです。

 

って書いてから…。ある方がL緑ソニア、Fヴェルダンディで編成されてました。あれ、いいかも? あれなら緑ソニアフレンドいなくても使える!?

 

或いは…ですよ。

上にも書いたとおり、私の主力パーティもやはり紆余曲折、そのときの流行などにも乗っかったり降りたりしつつ、変遷してきたわけです。

当然、その時々でフレンド募集したりなんかもしたわけです。例えばウズメとか。例えばメイメイとか…。

ところが、このあたりの子、まだボックスにはいますが出番はめっきり減りました…。というかリーダーで使うことはここ何ヶ月もないです。当のフレンドさんが未だにウズメやメイメイをリーダーにされているかどうかまでは確認してませんし、いやひょっとしたらフレンドさんじゃなくなっているかも、なんですが、中にはひょっとすると「おい、ウズメ出せよ!」とか「メイメイ使わせて!」なんて画面の向こうで怒ってらっしゃる方もいるかも知れません。

申し訳ないと思いつつ、私もダンジョンクリアしたいんで、少しでも可能性が高かったり、楽に周回できたり、フレンド枯渇しないパーティを使うことになってしまいます。

いや、決してウズメやメイメイが弱いというわけではないですよ。攻撃倍率自体は条件付きで3.5倍、LFで12.25倍だったりで現時点では若干の物足りなさはありますが、HP補正なり軽減補正なりがあり、状況によっては有利に進められるダンジョンもあります。

けどね、基本使われなくなってきているのです。

過去それらのモンスターをリーダーで使ってらっしゃったフレンドさんが、ひょっこり使われることはあるかも知れません。が、望み薄いです。

或いはMPなんて仕組みができて、ましてやそのMPで入手できるモンスターが有用だったりするもんで、かつてお世話になってたモンスターがボックスからいなくなっている…なんてことは割とよくあることだと思います。私も然りです。

 

いや、そういうニッチなリーダーなら、以前にやったようにツイッターなりルイーダなりで募集かければ?

うん、確かに"趣味(的)パ"のリーダー探すならネットに頼るのが手っ取り早いです。全国3,900万人ユーザーの中にはウズメリーダーもメイメイリーダーも緑ソニアリーダーもいっぱいいることでしょう。

けど、実際そこまでしてフレンド探す人がどれぐらいいるのか、と。そうやって見つけたニッチモンスターのフレンドさんであっても、現環境の中いつまでそのモンスターを使うのか、というね。今日メイメイで申請してるのに、来週には新フェス限をメインで使い出してもうメイメイはその腹の中…なんてのに近いことが現実に起こってたりするわけですよ。

そういう風に考えると、あんまり気安くフレンド募集するのもどうか…なんて考えたりするのですよ。いや、それでも募集したり、申請したりはするんだけれども…。

 

「そんなこと考えてたらフレンドなんてできないよ」なんて突っ込みもあるでしょう。

うーん。確かにそう。あんまり重く考えないで、もっと気軽に申請すりゃいいでしょうし、フレンド登録後にリーダーモンスターも別に変わったっていいやん、ってなもんなんですけどね。

 

 

この辺り、「協力プレイに躊躇がないかどうか」って話と大きく関係があるかも知れません。

私、未だに協力プレイをサブ垢以外とやったのって1回だけなのですね。リアフレが「どうしてもメカヘラが欲しい」と言うので「コンテ前提でやろう」と。二人ともパズルに自信なしで、まぁそこそこレベルも近いので、まぁそのとき石ストックが多かった私がホストになって…。と、まぁ、こういうのは気持ちも少しは楽です。

けど、知らない人とやるのにはやっぱり抵抗があります。

協力プレイの何が嫌かって、「失敗して(スタミナとか魔法石とか時間など面で)迷惑かけるのが嫌」「下手糞と思われるのが嫌」等々…。理由はいろいろですが、基本ネガティブな考えから来てると言っていいでしょう。そこから広がるであろう可能性については敢えて見ないようにしている部分はあります。

そもそも、「今までプレイ自体は一人でやってきたのに、急に他人とプレイを強要される」のに凄く抵抗があります。上の”フレンドありき”の話と若干矛盾するかも、ですが、「一人で、(気が向いたときに)いつでも遊べる」ってのがパズドラの大きなポイントだと思うのですね。

例えば待ち合わせの時間にポイッとダンジョン潜入してそのまま放置。帰りの電車の中で続きをやるとかね。

例えば仕事に入る前にダンジョン潜入して、休憩時間の度に少しずつ進めるとかね。

例えば、盤面見て、敵と自軍のパラメータ考慮して、或いは攻略情報なんかを眺めつつ、この後どう展開するのがいいか、熟考したりするとかね。

高難易度ダンジョンなんかで、ターン数間違えたら死んじゃうようなパターンだと極力続けてやるほうがいいんでしょうが、私の場合なかなか集中して時間割くことができないことが多いので、ちょい進みでやることが頻繁なのです。

けど、パズドラの場合はこれを許してくれるのですね。っていうか許してくれてました。

 

マルチ用ダンジョンについては「一人で、(気が向いたときに)いつでも遊べる」部分が完全にスポイルされてしまったのですね。必ず誰かと、限られた時間でプレイしないといけないわけです。

マルチ実装でも「ソロでもできるようにします!」と言ってくれてた頃はまぁよかったです。「神」だと思いましたね。

けど、マルチソロができなくなって、かなり萎えました。

マルチソロ廃止と同時に、コインダンジョンにマルチと同じダンジョンが実装されました。ソロで楽しむ人のための配慮だとは思いますが、コインダンジョンって1時間の制限があるわけで、これでは上みたいな時間をかけた遊び方はほぼできません。まぁ最低1回はダンジョン潜入することは可能ですが…。恐らく運営様はそういう遊び方は想定してないってことなんでしょう。

 

「マルチすりゃいいじゃん!」ってことでしょう。

けど、今までこういうプレイスタイルでやってきて、いきなりマルチのスタイルでやれって言われてやったってね。

「じゃあマルチしなけりゃいいじゃん!」

うーん。今、明らかに運営はマルチ推しなんですよね。マルチプレイする人のほうがいろんな面で有利な環境になりつつあると思うわけで、看過できる状況ではないのですよね。

もうね、この部分については覚悟決めてマルチに挑戦するか、マルチない前提でソロプレイを通すか、そんなモヤモヤしたものが常に頭の中にある感じですね。

 

 

また横道に入っちゃいましたが…。

誤解しないで欲しいのは、マルチに抵抗がない人がフレンドを大切にしない、と言っているわけでは決してないです。

マルチにしてもフレンド申請にしても、知らない”他人”が関わる部分なわけで、少なくとも今の私はマルチに抵抗があるし、フレンド申請も躊躇してしまう部分があります。顔が見えないから気にしないのではなく、顔が見えないから相手のことを気にしてしまう。私はそういう人間ですし、他にもそういう人いるんじゃないかと思います。

まぁ、”他人”を気にしすぎる傾向があるんでしょうね。この辺りもっと割り切ってしまえばもっと楽しめるのかなぁ…などと考えてはおります。

ってか、実際は、割り切るよりもまずはプレイ巧くなればいいだけなのかも。マルチ敬遠している一番の理由は私が「下手糞」だからなのだというのは把握してます。はい。

 

横道ついでに…。

実際、私一度モンスト(モンスターストライク)をインストールしたことはあるのです。まだ今みたいに流行ってなかった頃ですけどね。

少し遊んでみて、「これは協力プレイしないとどうにもならないな」と。攻略や進化に必要になるモンスターやらアイテム(?)が協力プレイでないと入手できないのですね(今は違うのかも? ですが)。

周囲にモンストやっている人はおらず。モンストはランダム要素が高いので(失礼)、オンラインで知らない人とプレイすることへの抵抗感はパズドラに較べるとかなり低いと思いますが(失礼)、それでも躊躇してしまったのですね。

結局「協力プレイ」の扉を開かないままアンインストールしてしまいました。

 

 

 

フレンドの話に戻ります。

フレンド枠って現状最大300人。しかもわざわざ魔法石使っての300。初期最大が50なので残り250広げるために50個の石を使うわけです。

そうやって広げたフレンドボックス。現状システムだと全員1時間以内にログインしててる場合、ダンジョン潜入時に選択できるのは少なくとも600以上のはず? 冒険者や親友がいる場合はもう少し数が増えるのでしょうね。

600も選択肢があればね、少々ニッチなモンスターも1つぐらいはありそうなもんですが…。なかなかそうはいかないのですね。

 

私のフレンド枠は最大の300。3月9日午前10時時点でダンジョン潜入時に表示されてたフレンドの数は…全部数え切れなかったんですが、だいたいスクロールバーの1/3ぐらいのところで120ぐらいだったので、300ぐらいは表示されているんだと思います。

ざーっと数えてみると…。

モンスター名表示数
破壊神・シヴァ=ドラゴン 67
太陽神・ラー=ドラゴン 51
夜刻神・ツクヨミ=ドラゴン 45
滅槍の幻術神・オーディン(赤オーディン 42
覚醒アスタロト 6
想紡の時女神・ヴェルダンディ 3
絶世の紅龍喚士・ソニア(赤ソニア) 6
宿世の翠龍喚士・ソニア(緑ソニア) 1
超覚醒ゼウス(光ゼウス) 2

シヴァドラ、ラードラ、ヨミドラ多いです。けど、私、ラードラ使ってません。シヴァドラに到っては所有もしてません。ちなみにウルドでシヴァドラ寄生することもないです。「無駄」ではないけれども、現状フレンド表示の1/3ぐらいが残念ながらほぼ使われない状況なのは事実です。魔法石50個使ったのに…ですよ。

現在一番使っているのがアスタロト。こちらは6と少ないですが、親友で常にアスタロトを枠に入れてくれている人がいるので、今のところなんとか途切れることなく遊べています。

その次によく使うヨミドラ、赤オーディンあたりはフレンド表示数も多く、かつ親友もいるので、周回する必要があっても特に困らない状況です。

悲しいのはかつて大人気だった赤ソニ、ヴェル、光ゼウス。そして緑ソニアですね。

緑ソニアが一人いますが、これ実はサブ垢です。長らく放置してた子を現在無理矢理育成中。まだハイパーにはなってません。

光ゼウスはリアフレですね。光ゼウスに拘ってます。デッキ1と使用中デッキが光ゼウスという状況。まぁ、以前はパズドラに熱中してたんですが、この2年ぐらいは毎日のログインといくつかのダンジョンを遊ぶ程度になっている人です。

ヴェル、赤ソニは一時期溢れかえってたのに…。

これって、ちょっと酷い状況じゃないですか?

 

ガチャをガンガン引いて、時宜に応じたモンスターをバンバン引いて、一気にハイパーまで育成できる。そういう人はよいです。人気のモンスターはその時々でフレンド表示にそれなりに数多く出てくるはずです。

けど、そうじゃない人はたくさんいるんですよね。

なんとか赤ソニア引いて、気に入って、時間かけて育成して、ようやくハイパーにできた! と思ったらフレンドがいない…。

じゃあ次のモンスターって思っても、そのモンスターも育て上げた頃には旬が終わって、やっぱりフレンドにいない…。

 

悲しいでしょ?

 

ソーシャルゲームは生き物」って言葉を聞いたことがあります。どんどん進化しないとゲーム自体が生き残っていけないのはわかります。

ギミック複雑にして、強いモンスター出して…当然の流れだと思います。

けど、「このパーティでないとクリアできない」っていうのがないのがパズドラのいいとこでもあるはずで、実際高難易度ダンジョンクリアのSSなんかもバラエティに富んでいます。つまりどのモンスターにも可能性がある、と。

…っていうか、パズドラにはそういう懐の広い部分をいつまでも大切にして欲しい、という願望も多分にあります。

 

 

えらく長くなってしまいました(汗)

そろそろこの話もまとめにしたいと思います。

 

前述した通り、パズドラは「フレンドありき」のゲームです。

フレンドに組み合わせがいいモンスターを選択することでパーティの力が100%発揮できます。

裏返せば「使いたいモンスターがあっても、組み合わせがいいモンスターがフレンドにいないと使えない」ということです。まぁ、妥協すれば使えるには使えますが。

どれだけ気に入ったモンスターであろうと、工夫を凝らしたパーティであろうと、すべて”フレンド”という最後の1ピース次第で倉庫番とかお蔵入りになる可能性があるわけです。

「使いたいモンスター」と「使えるモンスター」は合致するとは限らない、ということです。

フレンドに使ってもらう側の立場も同じ。ダンジョンクリアするためには「使えるモンスター」を使います。或いはフレンドポイント欲しい場合は「よく使われるであろうモンスター」をデッキ1とか2に入れることも多いでしょう。

やはり、「よく使われるであろうモンスター」はすべての人が「使いたいモンスター」であるとは限らないです。寧ろ、一部の人が「使いたいモンスター」ではなく、「今旬のモンスター」であることのほうが多いです。これが普通。

 

ニッチなモンスターは使いたいときに使えない。

ニッチなモンスターをどうしても使いたいなら、サブ垢で育てるか、フレンドの誰かにメールを送って交換してもらうか、フレンド募集サイトを利用するかなど、本体システム以外のところを活用する以外に方法はない。

 

現状はこれです。みんなわかってることです。

でもって、

 

サブ垢作ったり、フレンドにメールしてリーダー換えてもらったり、フレンド募集サイトを利用するなどの方法は誰もが気軽にできることではない。

 

これも事実です。

 

なんか、もったいないことが重なってません?

せっかく育てたモンスターが倉庫番になるのも忍びないし、せっかく広げたフレンド枠も使いたいモンスターがなくて、人気はあるけど普段自分が使うことはないであろうモンスターが大量に表示されているのもやるせない。

 

少し以前に実装されたモンスターを強化するばかりの調整でなくて、もう少しフレンドシステムのこと見直しして欲しいなぁ…。

例えば手持ちのモンスターの中から選択することもできる、とか。或いはフレンドのデッキすべての中から選択できるとか。もしくは今のマルチみたいに「このパーティでこのダンジョン行きたいけど、フレンドがいないから待機」みたいな機能があって、それに気づいた人がモンスターを提供できるような仕組みとか…。

ついでにマルチの仕様も見直しして欲しいなぁ…。

って言うか、こちらはやっぱりソロでも行けるように戻してくれたらそれでよいです。

 

 

まぁ、そんなことをつらつらとね。

ハイパーな究極緑ソニアを眺めながら、改めて思った次第であります。