読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某スマホゲームについていろいろと考えてみる

パズドラ始めてから1,700日が経過してしまいました。ゲーム苦手の飽き性なのに皆勤。なんでこんなに続いてるのか自分でも不思議。ここにいろいろ思うことを散文的に書いていくことで、なんでこんなに嵌ってしまったのかを考えてみたい…などと。

最近のこと少々…ほぼマキナの話

えーっと。イベント連続の3週間も終わり、ちょっとひと息の月曜であります。

そんなわけでちょこっと最近の様子なんかをダラダラと。

 

 

いや、もうここんとこ魔法石の消費の激しいこと激しいこと。

初っ端の「降臨10」が特に大きかったっすね。まぁお陰でボックスに+297の子が一気に増えて賑やかな感じにはなりましたが…。

あと、機械龍ですかね。結構頑張って廻したほうだと思います(過去自分比)。

 

最終週は降臨10や機械龍ラッシュのような目玉がなかったことと、流石に魔法石も底をついて…というのもあって、どちらかというとおとなしめにプレイしていた感じ。

それでもスキルレベルアップ2.5倍期間なんで、ちょっとでもスキル上げておこうと、もがいてはおりましたがね。

 

そんな勢いで、この土日に作ってたのはこちら。

f:id:ya-mamo:20150907104025p:plain

 

スキルマ闇ゼウス君です。

覚醒も育成もまだまだですが、とりあえずレベルマには持っていく予定です。

 

え? 「今更ゼウスとか何に使うねん?」と?

 

えーっと、何に使いましょうかね?(あまり考えてない)

 

いやいや。ターンが重いんで余り重要視はされてないですが、ギガグラ系スキルは結構なダメージソースであります。

とりあえず大和ラッシュを耐久で行く場合には役に立つ、というか、ターンが短くなった分少しぐらいは時間短縮できるかな、と(ゼウヘラのスキル上げのほうが重要にはなってきますが…)。

あと、何パだったか忘れたけど、双極のカーリー戦で闇ゼウスのラース使ってる画像を見たことがあるんですよね。双極自体行ったことないんで…いや、行けると思ってないからどんな敵がどんな攻撃パターンで出てくるかさえ知らない状態で、完全なエアプですが、例えばブブソニみたいな耐久寄りなパーティに闇ゼウス突っ込んでなんとか行けないかと。

ま、そう目論んでいるわけであります。

 

 

そんな私の最近のメインパは覚醒メイメイパであります。

基本LF覚醒メイメイ、S木諸葛、火アマテラス、覚醒メイメイ×2でどの程度行けるか、いろいろ試してみてるところです。

このパーティ、木・闇・光ダメほぼ半減、木・闇・光揃えば12.25倍、封印耐性100%、バインド対策完備、そこそこのHP持ち…で、そこそこ強いんですが、多色(?)と言ってもほぼ木パ。相手属性によってはここぞというときに高ダメを与えられないという残念な部分があります。一体相手だと諸葛のエンハンス効かせつつ木4個組みを意識してなんとか撃破することができても、連続で火属性高HPの敵が出てきたりすると簡単に詰んでしまいます。そう、火属性ダメに対しては半減効果もないしね。

まぁ、もちろんそれがわかってるときは他のパーティ使ったりはするんですが、なんとか難易度の高いところも覚醒メイメイで行きたいと。

そんなわけで、マキナ買いました。木マキナ。

f:id:ya-mamo:20150907140745p:plain

この子を組み入れて、相手属性を変換してしまって、こちら有利にダンジョンを進めたいと。

 

いいっすね、マキナ。

これ、大きくは2つの使い方ができます。

ひとつは、相手属性をこちらの有利属性に変換してしまう、というやりかた。

木マキナの場合、相手を水属性に変えるので、木属性パとしては常に2倍エンハンスがかかってるのと同じ状態になります。

上のメイメイパに木マキナを組み入れて、苦手な火属性の敵を水属性に変えてしまうと、実質4倍のエンハンスをかけているのと同じことになります。ついでに諸葛のエンハンスなんか効かすと、主戦力メイメイと諸葛の攻撃力は更に倍。

これは強い。

 

もうひとつの使い方は、変換後の属性に対するダメージ軽減をガン積みする、というやり方。

同じく木マキナの場合、相手属性を水属性に変えてしまうことで相手からのダメージも水属性のものに変わります。そこで、水属性に対するダメを100%カットすれば、究極の耐久パができてしまう、というもの。

但し、これ、いろいろと課題があります。

まず、1体で水属性ダメを100%カットし続けるのは無理なので、複数のモンスターで対応することになります。となると、どれかがバインド受けるとその分軽減率が減るので100%カットできなくなり、強ダメージを受けたりすると即死に至ることがあります。

それと、先制攻撃。フロアが上がって即受けるダメージ、スキルについては、この戦法は無意味です。例えば高難易度ダンジョンの道中に出てくる究極ヘラやディオスの先制攻撃はそれぞれ闇属性ダメ、木属性ダメとして喰らうので、水属性のみダメカットしているような場合はアウト…。

となると、水属性ダメをカットしつつ、他属性ダメについてもそれなりに軽減し(或いはHP上げし)つつ、バインド対応もしっかりできているという条件が必要になってくるわけで。マキナでひと枠使っているので、LF合わせて残りの5体でその条件を作る必要がある、と。

 

難しっぽく言ってるけど、なんとなく簡単に組めそうでしょ?

実はここ、落とし穴があります。

例えば、LF覚醒ハク、S水裏天空龍(裏ニライカナイ)×2、木マキナ、火アマテラスというパーティ。一目すると上の条件をそこそこ満たしているように見えます。LFスキルで水・火・闇に対してダメージ51%減、水裏天空龍(もちろん、全覚醒済み)1体が水ダメ軽減5個持ちで計10個=50%減、これで100%減になると。ところがどっこい、実際に試してみると、水属性の攻撃ダメをしっかり喰らいます。

f:id:ya-mamo:20150907140320p:plain

 

 

これ、いろいろと計算してみると、どうも覚醒軽減は覚醒数×5%で、20個あれば100%ダメカットということになるようなんだけれども、スキル及びリーダースキルの軽減と覚醒の軽減とでは合算にならずに乗算になっている模様。LFで軽減率が足し算にならないのと同じ理屈みたいね。私と同じように勘違いしている人、結構いるみたいです。

つまり、このパーティの水ダメ軽減は、L30%×F30%×覚醒50%で約75%のカットにしかなってないと。ということは、いくらLFスキルで軽減しても軽減覚醒が20個なければ100%カットにはできない、と。

水軽減覚醒を一番多く持っているのがその水裏天空龍で1体あたり5個。パーティに4体組み込んでようやく100%のダメカット。マキナを入れると残りひと枠しか残らない。バインド耐性も他属性に対するダメ対策もなし。バインド対策をするとヘラなどの先制に耐えられないので、バギィあたりの軽減スキル持ちを入れるとする。バギィの軽減は30%減なので、ヘラの先制を30,000として21,000以上のHPが必要になる。バギィ297のHPが4,133、マキナ297が3,918、裏ニライカナイ297が3,000ちょっと。どう計算しても足らない。

ね、簡単じゃないでしょ?

 

こうやって考えると、水着アルビダ5体+木マキナのパーティはよくできている、というか、「マキナ使って100%ダメカット」の手が唯一使えるパーティだということがわかる。

水着アルビダの水軽減覚醒が4個。5体いることで100%カット。おまけに、軽減スキル持ち(1ターン30%)。HPも高い(297で4,000超)。バインド対策以外は必要な条件を満たしていると。しかも、攻撃倍率もいくらかある。

サイガ5体と火マキナで同じく木ダメ100%カットできるが、軽減スキルがなく、先制大ダメには弱い。L覚醒スサノオ、F木裏天空龍、S木裏天空龍×3、火マキナだったらなんとかなるかも。

アポロン5体と水マキナはやはり軽減スキルがないのと、Lスキルとまったく噛み合わないパーティになってしまうので、考えないほうがよさげ。

 

まぁ、今更水着アルビダ入手を考えるのもどうか、なので、ここは「大幅軽減して耐久しやすくする」程度で考えておいたほうがいいかも。

…というか、裏天入れてスキルブーストやら変換やら諸々犠牲にすること考えると、75%軽減程度なら、LFで50%軽減しているところにバギィか闇ナミ突っ込んで、その分変換持ちとか、バインド対策要員とか入れておくほうがよさげ。

…ってか、無理にマキナ耐久しなくてよくね? ということになってしまいそう。

 

まぁ、こちら耐久よりのほうは覚醒ハクに突っ込んでいろいろと試してはみますけどね。

 

 

そんなわけで…マキナ育成中です。

297半蔵が知らないうちにボックスから消えてましたが、現在マキナ、レベルマ+297にはなってます。モクピィは…うん、まぁ、ぼちぼち集める。

 

 

 

あれ? 最近のこと書き始めたつもりだったのに、マキナのことで話終わってしまったぞ。

ゼロパの進捗とかいろいろ書こうと思ってたのに…。

まぁ、そのあたりは次の機会に…。

 

 

 

 9/15追記

潜在覚醒で軽減率を増やすって手がありましたね。

潜在覚醒はモンスター1体につき5個つけることができるので、仮に6体すべてのモンスターに水軽減を5個づつつけた場合、潜在覚醒だけで30個の水軽減効果が期待できるわけです。

正直、私は潜在覚醒についてはまったく検証してないのでわかりませんが、恐らくは覚醒の軽減と同じ考え方でよいのかな、と。

潜在覚醒の場合1個当り1%の軽減だそうなので、30個あれば30%の軽減になると。

あとは、覚醒軽減と単純に足し算になるのか、あるいは掛け算になるのか、というとこですね。

足し算であれば覚醒のほうであと70%の軽減を確保できれば100%になるので、裏天空龍3体で賄うことができます。LFで闇軽減しつつ攻撃倍率出せるような編成だと、そこそこの難易度のダンジョンでもクリア可能のような気がします。

掛け算だとすると、いくら数をつけても100%にはならないので、編成的にはやっぱり厳しいですね。

覚醒1個当たりの軽減率が異なるので、単純に足し算にはならないような気がするなぁ…。

この辺り、いずれ検証してみたいと思います。