読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某スマホゲームについていろいろと考えてみる

パズドラ始めてから1,600日が経過してしまいました。ゲーム苦手の飽き性なのに皆勤。なんでこんなに続いてるのか自分でも不思議。ここにいろいろ思うことを散文的に書いていくことで、なんでこんなに嵌ってしまったのかを考えてみたい…などと。

覚醒メイメイパでノルディス行って気づいたこと

ダンジョンクリア覚書

ノルディス降臨に行ってみた。特殊ダンジョンのあれ。

覚醒メイメイパでね。

 

別にノルディスが欲しかったわけでなく。

来るべきゼローグ∞との戦いを想定して…の、ま、小手調べ的な。

パーティすべてのモンスターのレベルが1からスタートする特殊ダンジョンで、今(私的エアプ的に)対ゼローグ∞パーティ筆頭の覚醒メイメイパがどこまで通用するのか、9F、10Fでレベルはどのモンスターがどこまで上がるのか…そういうことをちょっと確認しておきたかった、というかね。

 

 

ここで、私の考えている対ゼローグ∞覚醒メイメイパをおさらいしておく。

L覚醒メイメイ、F覚醒メイメイ、S木諸葛、火アマテラス、覚醒メイメイ、覚醒メイメイというパーティ。全部ハイパーですっ! ハイパーにしたもの!

f:id:ya-mamo:20150818134216p:plain

火アマテラスは随分以前にハイパーにしたまま。覚醒メイメイ2体は先週だったかのモクピィ2体配布で見事ハイパー化。木諸葛はスキルマにはしてあったけど、プラス振ってなくて、今回の降臨10の恩恵を受けて見事ハイパー化されました。

手持ち3体目の覚醒メイメイは、つい先日のGF(夏休みイベ前半GFの前半)で「2回だけ」と自分に言い聞かせてのガチャで2体目の木ソニアと一緒に出てきてくれた子。一気に覚醒、レベルマまで持っていき、降臨10で掻き集めた297を振り、手持ちのモクピィ1体を喰わせ、折りよくやってきたモンスター購入ラインナップ変更に乗じて、今まで貯めてきたMPを叩いてモクピィ3体を購入…という涙ぐましい努力(?)の果てにハイパーにしたもの。

 

実は…そうやってオールHのパーティ組んだものの、フレンドに覚醒メイメイがまったくと言っていい程おらず。已む無く…サブ垢の、いずれは覚醒させようと思ってたメイメイを無理矢理急速覚醒させることに。

素材になる趙雲や銀屏を進化レベルまで持っていくために、またメイメイ自身をレベルマにいち早く持って行くために、犠牲になったモンスターや魔法石数知れず…(いや、まぁ、魔法石はそんなに使ってないか…)。いずれ喰わせるために大事に置いてあったモクピィ4体を惜しげもなく注ぎ込み、それぞれ+100以上だった究極ウズメと究極エキドナを喰わせた上、足らないプラスは降臨10で掻き集め…という暴挙に出ました。

これでいつでもフレンドの覚醒メイメイに困ることはない!

……が、しかし、犠牲が…いや、いつの時代も利のために多少の犠牲は必要だ…でも、サブ垢としてのアイデンティティが……と、いつものように不毛な自問自答などしたりして。

 

 

基本スペックはこんな感じ。

 

総HP:27,101、体力タイプでもあるメイメイ4体入れてる関係でHPは高め。

総回復力:3,122、回復力の低さはプラスとアマテラスで補っている感は否めない。

スキルブースト11個積むことになるので、アマテラスを含めすべてのモンスターのスキルが1F初ターンから使用可能(いきなりスキル遅延とか使われなければ…)。

メイメイのリーダースキルが「木、闇、光属性同時攻撃で、攻撃力が3.5倍。木、闇、光属性の敵から受けるダメージを軽減」というもの。前半は今まで通り。後半の軽減は30%らしいので、LFメイメイだとこの3色のダメは51%カットされる計算。これがね、結構大きい。

攻撃力はLF倍率としては12.25倍と、最近のインフレ傾向からは置いていかれている感があるけれども、まだまだそれなりに通用する範囲。やや物足らないところを考慮して(?)の攻撃タイプ寄せ。メイメイのプラス込みの攻撃力が2,199。2way覚醒2個持ち(諸葛も)なので、4個揃えを意識して攻撃することでその攻撃力を上乗せすることができる。もちろん、いざというところで諸葛の攻撃エンハンス。これがパーティ全体に乗る。

計算してみると、木4+木4+光3+闇3の4コンボ、エンハンス2倍で木の攻撃だけで3,177,000にはなるから、相手属性によってはワンパン可能。或いは木、闇、光属性であればそこそこの耐久しながら、一定削って、そこから殲滅…といった戦いは可能だろう。

単発火力は上の「木4+木4+光3+闇3の4コンボ、エンハンス2倍」条件でメイメイ単体の攻撃力が584,000ぐらい。ラッシュのでぶメタを抜くのはちょっと無理。

…って書いたけど、諸葛のスキルってエンハンスのみじゃなくて敵防御の半減付きだから、でぶメタもコンボ次第では抜けるね。ま、落ちコンとか落ちコンとか落ちコンとか…そういう運が絡むと思うけど…。

覚醒メイメイ4体いることで、(スキル遅延喰らったり、陣の打ち直ししない限り)メイメイの陣はほぼループできるから(実際にはどこかで1ターン稼ぐ必要あるけど)、ほぼ常にリーダースキルの攻撃倍率を維持することはできる。

 

ちなみにこのパーティ、スキル封印耐性は100%。毒、おじゃまに対してはメイメイの陣でカバーできる(はず)。バインド対策はアマテラスの完治、と。

 

ね、いいっしょ?

基本的には「敵の色は限られるけれどもそこそこ耐久できて、木4個揃えを意識しつつ陣を廻して常にリーダースキル倍率を維持していく」という感じ。

 

 

 

なんでそんなに覚醒メイメイパに拘ってるん? と言うと。

現状の主目的は対ゼローグ∞戦なのだが…。

 

対ゼローグ∞戦についてはこちら。

choi-puu.hatenablog.jp

 

ゼローグ∞戦に割と相性いいんじゃないか、と。

で、ちょこちょこ試してみて、「覚醒メイメイパ、結構強いんでない?」と感じてはきてるわけで。

 

 

そんなわけで、前哨戦として、ノルディス行ってきた。

前置き長いな…。

 

結論から言うと…。火力足らない。

 

あ、対ノルディスということでね。

ダンジョン入ってから気づいたんだが、ノルディスって常に「木と光のダメージ半減」のプロパティを持っているんだな。メイメイパと言っても基本的に木パ。これは辛い戦いになるはず…と思ってたら、その通りだった。

 

正直ね、9Fまではほぼ死ぬ要素なしで越せる。

8Fのスリーディアも即死ダメ前にエンハンス効かせて突破。

9Fは完全耐久。ダメが来るのがほぼ2ターンに1回。どうせこちらの攻撃ほぼ半減、敵の攻撃もほぼ半減。時間かかるけど、焦って攻めにいかず、しっかり回復を繋ぐことを優先に考えつつ、スキル溜めしつつ、地道に削っていくのが吉かと。HP満タン近くにある限り、即死ダメがくることはない。

ちなみに、9F到達時のこちらの総HPは20,883。

 

f:id:ya-mamo:20150818134143p:plain

 

さて、問題の10F。究極ノルディスのHPは8,000,000超らしい。木・光ダメ半減で、実質16,000,000のHPを削っていくことになる。

ここもLFスキルのダメ軽減のおかげで最後の「ラストビリーブ」(通常時124,000超ダメ)以外は2発まで受けられる計算。1ターン回復、残り1ターンは回復棄てて陣打って攻撃、ジリ貧になったら完治…で、なんとか相手HP20%手前まで削り、残り1,600,000ぐらいをエンハンス&木4×2含む3色で殲滅できないか、と一応の算段はつけていたわけだ。

 

しかし……。

「スキル遅延の壁」-----。

 

なかなか思うようには立ち回りさせてもらえず、1回目相手HP半分削れないところで回復ができず敗退。2回目同様の状況もなんとか相手HPを半分以下にすることに成功。しかし回復が足りてないときに限っての攻撃力2倍ターンに入ってしまわれ、敢え無く死亡。最後20%からのエンハ&陣でどこまで削れるかを確認したかったので1コン。引き続きぼちぼち削り続けるも、まさかの削りすぎでいきなり「ラストビリーブ」を頂き、更に1コン。ま、次のターンで殲滅することはできたんですがね…。

 

はい。すっきりしない終わりでした。

 

ノルディス降臨をクリアすることだけを考えると他のパーティで行ったほうが、間違いなくよかったと思われ。

ボスの木・光属性ダメ半減、時々使われるスキルの「水属性攻撃吸収」を考慮すると、有利なのは火か闇。木属性の多いダンジョンなので、火属性中心で考えるのがベターなんでしょうかね。

 

ま、今回はゼローグ∞戦の前哨戦的な位置づけだったわけで、そういう意味ではそれなりに収穫は………ん、収穫?

 

あ、9F到達時の各モンスターのレベルがわかった、とかね。

うん、ノルディスもゼローグ∞も10層仕様なんで、恐らく同じような上がり方だろうかと。

HP20,883であれば、ゼローグ∞戦9F覚醒前ゼロの「6コンボor即死ダメ(41,000)」も1発は耐えられる。

それがわかっただけでも大きな収穫だわな。

 

攻撃力は、4個組次第かなぁ。4個組をしっかり作ってやればそれなりに火力は出る。思ってたより出てるように感じる。まぁコンボ次第だろうし、今度また無限回廊ででも試してみる。

あとはエンハンス含めたスキルの使いどころかなぁ。こればっかりは、各ダンジョンそれなりに周回してみて立ち回り研究しないとね。

 

 

ま、覚醒メイメイパ、エアプで終わらせないためにも、今回の挑戦はそれなりによかったかな。

 

ゆーても、2コンテは予定外でしたが…。