読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某スマホゲームについていろいろと考えてみる

パズドラ始めてから1,700日が経過してしまいました。ゲーム苦手の飽き性なのに皆勤。なんでこんなに続いてるのか自分でも不思議。ここにいろいろ思うことを散文的に書いていくことで、なんでこんなに嵌ってしまったのかを考えてみたい…などと。

考える時間を考える

とあるまとめサイトで読んだ内容なんだが…。

 

パズドラの特徴として「考える時間が無制限」であることを挙げている人がいた。

曰く---。

俺がパズドラにはまった要素がパズルを考える制限時間が無いってところでもし相手がパズル考えてるときにカウントダウンしてくるスキル使ってきたら即引退する自信ある

 

これに対して他の人も同調するように、

テトリスとか無理なのにパズドラはできた

とか、

パズチャレはなんかちがってた

って声も…。

 

ああ、すげぇわかる。

 

実際のとこ、私も「制限時間がある」ってのがすごく苦手。いや、ゲーム自体特に上手というわけではないのだけれども、というよりも下手くそなんだけれども…。

短時間でパッパッパとアクションを起こすっていうか、瞬時に判断するっていうか、そういうの苦手。多分反射神経とかすごく鈍いんだろうし、頭の回転も決してよいわけではないんだろう、とは思う。動体視力、とかも悪いんかなぁ。

言い訳みたいだけど、高校ぐらいまでのガッコの成績は決して悪いほうではなかった、はず。あと、普通に生活とか仕事するレベルでの即時判断は一応ちゃんとできている、つもり…。

じっくり考えて答え出すようなもの、例えばパズルとか謎解き的なものはどっちかというと得意だったり好きだったりするわけで…。

数学パズルは得意だけれども、暗算は苦手…そんな感じ。

いや、実際暗算苦手…。暗算得意な人の頭の中ってどうなってるんだろうって思う。

 

正直スポーツも苦手なので、五感からのインプットをアウトプットに変換する過程でなんらかの問題があるのかも…なのだが、あんまり深く考えると怖くなるのでやめておく。

まぁ、ゲームに関して言うと、アクション系のゲームはことごとくダメ。複雑なボタン操作とか、まったくダメ。単純な操作でも反射神経が問われるものはダメ。

 

ストリートファイター」とかのアクションゲームで「レバーを→→↑↑に動かしながらABボタンを同時に…」みたいな操作で必殺技出るとかってあったよね。攻略本なんかみながら試してみたけど、まともに必殺技が出たことなんてなかった。あの手のやつで私が初めて必殺技使えたのってプレステの「鉄拳2」だったかな? いや、ワンボタンで必殺技使えるってやつだったし…。

 

パズル自体は好きなんだけれども、ぷよぷよとかテトリスとか全然点数伸びなかったんだわ。なんか面数進むにつれて画面が狭くなったり、落ちてくる速度が速くなったり、めちゃくちゃ焦らされて、「あわわわわ」ってうちに終わる。それでも「お、ちょっと頑張った感じ」なんて思ってるんだけれども、友人なんかがもっともっと先の面まで軽~い感じで進んでる。

なんか、自分のダメさを思い知らされるような感覚を覚えたことさえあったりして。

唯一「Xi」だけは一時期嵌った記憶がある。けど、これも通常モードよりもパズルモードのほうが好きだったなぁ。

 

そういう状況だから、じっくり時間かけて検討することを許してくれるパズドラに嵌ったということなんだろうな、と。

うん、冒頭のスレの内容とまったく同じ。

 

パズドラは操作する時間には確かに制限があるけれども、考える時間には制限がない。敵の残りHPと、自分のパーティの攻撃力とを計算しながら、盤面の状況と次の階層の初手を考慮しながら、或いはスキルターンとボスまでの残り階層を勘定しながら、打つスキルやパズルルートを検討する。10分かけて考えようが、1時間かけようが、或いは1日丸まる一手のために費やそうが、Gameoverにはならない。

実際、どれだけ熟考したところで、いざパズルを動かす時点で思った通りにいかずに失敗することはいっぱいあるけどね。

それでも難局になればなるほど、狙ったとおりに手を打ってパズルできたときの、でもってそれで敵を撃破したときの、その嬉しさってのはひとしお。

 

別の趣味として釣りをするんだけれども、釣りってのは現地で釣りしている時間だけではなかったりする。潮廻りを読んで行く日行く場所を決め、想定される状況に応じたタックルやらルアーを準備するとこからもう既に釣りは始まっている、と。

行った先では、自分が思うポイントに自分が思う仕掛けを投げ込む。ルアーのアクションやら獲物が掛かって取り込むまでのやりとりやらはもちろん一定の技量が必要なんだけれども、そこに至るまでの過程はまるでパズルの答えを探しているみたいなもん。

実際の釣りの部分ってのはそのパズルの答え合わせみたいなもんで、読み通りに大漁だったり、大物が釣れたりしたら、もうニヤニヤが止まらない。

 

なんか共通点があると思うんだけれども…ちょっと無理矢理かな?(笑)

 

ま、「考える時間」ってのが私には必要。…っていうか、多少大袈裟に言えば「考える時間」こそが私にとって一番楽しいポイントってことになるだろうか。

パーティ練っているときなんて一番楽しいもんね。

 

 

そういう意味では…。

盤面見て、データ検討して…って時間がかかったり、或いは思考を中断して他のことをしなくちゃいけなかったり…ってな状況が(少なくとも私の場合)多いので、iPhone自体のON-OFFも頻繁になりがち。

iPhoneで一巡他の作業をして、またパズドラに戻ったときにきちんと中断した状態に戻るアプリ自体の「堅牢さ」も、当たり前って言えば当たり前なんだろうけれども、実際すごくありがたい。よくできていると思う。

他のゲームアプリでは、他のアプリ起動の状況でメモリから追い出されてしまった場合(?)なんかだと、そのプレイがなかったことになっていることがある。某パズル型対戦アプリでは、入場しようとしたら通信エラーになって、「リトライ」ボタンを押すたびにスタミナが消費されていく…なんてことが普通にあったりする。そういうのって、続けようって意欲を殺ぐよね。

 

…とか言いながら。

パズドラもAndroid端末だと不安定…という印象。個人的にはNEXUS7を使っているだけなので、他機種でどういう状況かはわからないが、少なくともウチのNEXUS7では不安定。他にほとんどアプリ入れてないし、余計な動作しないように設定に気を使っているつもりなんだが、ゲーム途中で一旦画面落として、後でまた再開しようとすると40%ぐらいの確率(体感)で初期起動画面に戻る。初期画面抜けて中断した状態に戻ることがほとんどなんだけれども、稀にダンジョンの最初に戻ったり(所謂リタマラ状態?)、ダンジョン潜入さえしてない状態だったり…。

パズドラ云々以前にウチのNEXUS7がダメなのかも、なのだけれども…。

 

いや、ホント、パズドラってそういうとこよくできてると思うわ。

1~2日ログインできないようなトラブルとかも、私が始めて以来今まで一度もなかったしね。

 

 

 

 

えっと。何の話だったっけ?

あ、そうそう。「考える時間」について、だったな。

 

なんやかんやで「考える時間」がない、というか時間制限のあるのが凄く苦手なので、「パズチャレ」は未だにびっくりするぐらい低い点数しか出せない。いや、もう恥ずかしくてSSアップなんかできないわ。

…っていうか、クリアするよりタイムアップしてしまうことのほうが多いかも…ってぐらいの状況なのです。はい。

 

だから、と言って。

考える時間が長いからすげぇパズルが組める…というわけでも決してなく。

バステトとか光カーリー辺り、たまに練習してますが…。もうね、無理してる自分が可愛そうになるぐらい。

まぁ、そう考えると「時間関係ないやん!」って突っ込まれそうなんだけれども…。

何が言いたいかっていうと…。

 

「パズルやってるときだけがパズドラじゃない」ってことか?(自問)

 

指定色うまく揃えるの苦手だったり、コンボが続かなかったりの私でも、パーティの編成で、例えば指を多くするとか、例えばターンの短い変換系モンスターを入れるとか、そういう工夫でパズル力を補うことはいくらかでもできる。

もちろん、ハナからそういうパーティ編成にしないってのも手だしね。

もっと言えば、パーティを強くするためにレベル上げたり、プラス集めたりするわけだけれども、残りのスタミナとレベルアップまでの経験値と、或いはどのモンスターを優先的に育てようか…てなことも考えてる時間も、これまた楽し。足元戦力にならないであろうモンスターをもう完全に趣味で育てるってのもありだしね。

 

あれ? なんか、パズドラ中毒者の話してる?

 

まぁ、何でも「どっぷり」ってのはよろしくないんだろうけれども、ドロップ操作しているときだけじゃなく、それ以外のところでも、寧ろ、それ以外のところでしっかり楽しんでしまっている感じ。

私のような凡そゲームに不向きなそういう人種でも楽しめるようにできてるんだわ、パズドラって。

 

 

…と。

冒頭の話とはちょっと違う方向に行っちゃったけど、まぁ、よかろ。