読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某スマホゲームについていろいろと考えてみる

パズドラ始めてから1,700日が経過してしまいました。ゲーム苦手の飽き性なのに皆勤。なんでこんなに続いてるのか自分でも不思議。ここにいろいろ思うことを散文的に書いていくことで、なんでこんなに嵌ってしまったのかを考えてみたい…などと。

チャレンジ!

10/8午後から始まり10/13いっぱいで終了した「チャレンジダンジョン!」。なかなか面白かったねぇ。

まぁ、私はLv.6までしか挑戦・クリアしてないのだけれども…。

Lv.7以降についてはネットのクリア報告などを見ている限り、私にはちょっと無理かなぁ…と。いや、次機会あれば挑戦はするけどね(遠い目)。

 

何が面白いかって、レベルによって明らかにダンジョン難易度の差がかなり明確になっているってことかなぁ。自分はLv.5までクリア、リアフレはLv.6までクリア、ネットの誰々はLv.10をノーコンクリア…とか、パーティとプレイヤー自身のスキルについてのある種のモノサシがここにあるような気がするのだ。

 

もちろんパズドラは対戦型のゲームではないし、ダンジョンクリアのポイントでランキングがあるわけでもない。誰とも競わないってのがひとつ魅力ではある訳で、基本的にのんびりぼちぼちタイプの私にはこの辺りが非常に肌に合うというか、馴染んでいる部分なのだな。

のんびりはやってるんだけれども、巧くはなりたい。強くもなりたい。そういう部分は間違いなくある。自分自身のレベルやパーティの育成度合いを知るためには客観的なモノサシのようなものってのは、時にはやっぱり必要だと思うのだ。

「ランク」はひとつの目安にはなるかも知れないけれども、長時間やっていれば強さに関係なく上がっていく…そういうものと理解している。

 

例えばパズチャレなんてものもあるけれども、固定されたパーティで、しかも制限時間内にクリアする必要がある。スコアは、コンボ数、ターン数、クリアタイムで決まる。のんびり考えて…って人には正直不向き。これはこれで面白いけれども、まったく別物のゲームと言っていい。パズチャレの中での自分のレベルはわかるけれども、これは本体パズドラについての客観的なモノサシにはなり得ない。

多色パ苦手、時間制限あるの苦手…な私にとって、パズチャレで高スコア出すことなんてそりゃ無理な話。他にも同様の辛酸を舐めた人って結構いると思うのだ。…ってか、いると思いたい。

 

ノーマルダンジョンやテクニカルダンジョンの進み具合、或いは降臨やスペシャルダンジョンのクリア度合いなんかもひとつのモノサシにはなるかも知れないけれども、これらはあくまで本編。これらは長い期間をかけて順々にクリアしていくものだろうし、人によってはスペダンばかりやっててノマダンやテクダンは手付かず…ってのもあるだろうし、逆もまた然り。結構そういう人って多いしね(ソースは私のリアルフレ)。スナップショットでクリア度合いの統計出してモノサシにすることはできるだろうけれども、なんかちょっと違う気がする。

 

今回の「チャレンジダンジョン! 」は、あくまでも本編同様、自分のボックスでパーティを編成、本編と同じルール(時間制限なし)ってのがミソ。

で、短期間の限定開催かつ、クリアダンジョン毎にかなり魅力的な賞品がもらえる…ということで、ビギナーから上級者まで、こぞって腕試ししたんじゃなかろうか? かなりのユーザーがこのイベントに乗っかってたと考えると、今この時期にどれだけのユーザーがどのダンジョンまでをクリアできたかっていう割とリアリティのあるモノサシができたんじゃないか、と思うのだ。

ノーコンなのか、ワンコンなのかツーコンなのか…っていうのも加味すると、ユーザーレベルの分布がきちんと見えてきたりするんじゃなかろうか…と。

もちろんね、Lv.10に挑戦するレベルの猛者辺りからちょろちょろと上級ダンジョンの情報が漏れ聞こえてきた時点で、「あぁ、これは私にゃ無理だな~」と早々に諦めてしまったダンジョンなんかもそれぞれにあるだろうけれども、そういう諦めも含めてのユーザーレベルと考えていいんじゃないかと。

 

恐らくは運営側に非常に有益なデータが収集されたことだろうし、これからのダンジョン難易度に多分に反映されることになるんだろうなぁ…と想像してみる。

正直、凡そのクリアレベルの分布だけでもどこかで公開して欲しいな、とも思う。できればランク毎に一番多いクリアレベルとかね。

いや、励みになると思うんだよね。うん。自分と同じランクの人は恐らくLv.7や8ぐらいは超えてるんだと思うし、私ももうちょっと頑張らないとな…と。

 

想像だけど…一番多いレベルってのは、Lv.5ノーコンorワンコンクリア辺りのレベルの人なんじゃなかろうか? どうしてもピィが欲しい人はそこから上はコンテ覚悟で…ってな感じがネット上では多いように感じたんだけど、どうだろうか。

 

あ、あと面白かったのが、新しい降臨ダンジョンが始まったときなんかは割りと早い段階で攻略パーティとかクリア報告、ダンジョン情報なんかがネットに上がってたのに、このチャレンジダンジョン! については結構情報出てくるのが遅かったように思うのだ。みんななかなかに苦戦しているんだなぁ…と勝手に想像するのも楽しかったし、いつも情報ありきでダンジョン挑戦している私にとっては、ほぼ情報なしでダンジョン突入する感覚もなかなかに新鮮で、これはこれで刺激的だったかな、と。

 

 

まぁ、なかなかに楽しいイベントだった。

次の機会がいつあるのか、いや次の機会自体あるのか、よくわからないけど、次があれば、いやもうすぐにでも是非またやって欲しい。

そのときは、コンティニューしてでももっと頑張るから…。

 

いや、それぐらい、今ピィが欲しい。欲しすぎる…。

 

 

 

11/20追記

ちょっと時間空いたけど…。2回目のチャレンジダンジョン!いちおう全ステージクリアしました。もちろんコンテあり。けど、トータルで10個ぐらいで済んだのでよしと。30個ぐらいは覚悟してたもんね。

きつかったのはLv.8とLv.10かなぁ。いや、Lv.7も…。Lv.10はLFミネルヴァで。最初ドロリフ連れて行ったけど、ウルズで耐え切れず、ギブアップ。2回目はもう先制の毒の海を耐えることを諦めて攻撃力重視で。毒の海で1コン、光ゼウスで回復落ちてこずに1コン、ヘラで1コン…だったかな。Lv.7もLFミネルヴァだったけど、1Fのクレオパトラが意外と鬼門でした。

それにしても、999ターンの間5コンボ以下吸収ってのは鬼。あんなに真剣にコンボ重ねる方法考えたのって初めてかも?(笑)