読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某スマホゲームについていろいろと考えてみる

パズドラ始めてから1,600日が経過してしまいました。ゲーム苦手の飽き性なのに皆勤。なんでこんなに続いてるのか自分でも不思議。ここにいろいろ思うことを散文的に書いていくことで、なんでこんなに嵌ってしまったのかを考えてみたい…などと。

テクニカルダンジョン「神王の空中庭園」~旧ゼウス降臨(超地獄級) 覚書

ダンジョンクリア覚書

※本エントリーは以前の降臨ダンジョン「ゼウス降臨!(超地獄級)」を元に書いております。ゼウス降臨!は2014年9月よりテクニカルダンジョン「神王の空中庭園」として常設化。内容や画像が現在のものと合致しない箇所があります。

 

 

いつもの通り攻略方法ではないよ。あくまでも自分用のメモとして…。

 

赤ソニアパでゼウス行ってみた。今更感がすごく強いのだけれども…。

 

ゼウス…。今でこそほとんど使わなくなってしまったけれども、一時期は私のメインパーティのリーダーだった。「HP満タン時攻撃力3倍」というリーダースキルはパーティの属性・タイプ問わず有効になる、正に神の王たるリーダースキルだったし、スキル「ラース・オブ・ゴッド」はターンこそ重いけれども、敵HPを35%も減らす超強力な武器。後には究極進化で更に強化され、どこに行くにもとりあえずゼウスで…というのが常だった。

一時は「まずはヘラを取って、それからゼウス」という具合に、ある種ひとつの大きな到達目標的存在でもあったわけで、そのダンジョンの極悪さは「ノーコン無理」と言われていたほどだった。

ゼウス持ってないと初級から脱していない感があり、ハイパーゼウス(当時はスキルマ+297のスーパーゼウス)は上級者のステータスだった。

私がゼウス初めて取ったのって辿ってみると2012年の12月14日だったらしい。1年半ぐらい前、パズドラ始めてから実に半年ぐらいしてから…ということになる。もっとも始めた当時はまだゼウス降臨は実装されていなかったけど。

当時のランクは135。普段はエンシェントドラゴンナイトをリーダーにドラパ(もどき)をメインで使っていた頃だ。ヘラは既に耐久パで入手しており、どうにかしてゼウスも手中に収めたいとは思いながらも、漏れ聞こえてくるそのダンジョンの極悪ぶりに、「手出ししてはいけない領域」と自分で線を引いていたものだ。

あのマックスむらいがダークゴーレムMrk.ⅢをLFに反撃パでゼウス降臨に挑み、20コン近くでゼウスを手にした、ってのもその頃。今から思えば馬鹿げた戦法と感じる人もいるだろうけれども、当時は「如何に少ない石でクリアするか?」が重要であって、実装直後魔法石20個以下でクリアしたあの戦略はまさに目から鱗だった。

実際あの頃初めてゼウス降臨に行くためには「魔法石は最低20個は用意しておいたほうがよい」と言われていたぐらい。ゼウスを取った人がポツポツ出始めて、フレンド枠に据えることで、そのレベルが徐々に下がった…って感じかな。それでも石10個、15個は割りと当たり前の状況だった。

暫く見送るつもりでいた私だったが、リアフレの二人が相次いでゼウスを入手、それぞれ魔法石8個、13個で行けた…とそそのかされ、育ちきっていない闇パで突入。Lヴァンパイアロード(魔王ではない)、F覚醒ゼウス(究極ではない)、S覚醒ヘラ(究極ではない)、ヘラ、カオスドラゴンナイト(究極ではない)、女帝エキドナ(究極ではない)、総HPは9,956という「吹けば飛ぶような」パーティ。使った魔法石は18。

いや、後から思えばせめてHP10,000超えてから挑戦すればよかったとは思う。10,000あれば2Fの仮面の攻撃1体分は耐えられるから、ターン被りの状況によっては、もう少し魔法石の数を減らせたはずだから…。

それでも当時の私は「ガチャ4回廻したと思えば安いもん!」と強がり吐いてたもんだ。

 

そんな苦労して取ったゼウスも先日ようやくスキルマになり、ハイパーまであと回復+30弱…というところまで育った。

…けれども、最近はサブとしてもほとんど使ってなくって、右肩に輝く数字が余りにもおいしそうで、他のモンスターの餌食になってしまいそうな今日この頃。

ま、そんな状況だから、今更ゼウス降臨に行く必要もないと言えばないのだが、よく考えてみたら闇ゼウス持ってなかったし、宝玉も欲しいし…で、宝玉イベントのときぐらいは行ってみようかな、と思った次第。

 

ゼウス降臨周回に使ってたパーティは闇メタパ。LF闇メタ、S半蔵、半蔵、赤ソニア、サタンという布陣。1Fでダメージを受けて、そこからはLFスキルかかった状態で突き進む。最後はソニアの陣→半蔵変換→闇メタ強化で闇花火でワンパン…というもの。もちろんサタンは回復事故防止+闇列3持ちという重要な役回り。サタン以外すべてスキルマなら、初手から最短6ターンでクリアということも可能な強力パーティ。

このパーティで周回するようになって、ボックスに生まれたてのゼウスが並んでいるのを見ると、最初あんなに苦労して取りに行ってたのが馬鹿馬鹿しく思えたりしたものだ。

 

けど、このパーティだと四神が出てきたとき、詰んでしまう可能性が高い。四神は出現時先制で5ターンスキル封印を打ってくる。3Fのデーモンまでなら盤面に闇ドロップが3~5個もあれば恐らく一撃することも可能だが、4F5Fはきっちり変換から闇列作らないと簡単には倒せない。四神でスキル封印が解けるまで殴り合うにも、超地獄級で毎ターン8,500強のダメージを与えてくる敵に対して、こちとらサタン入りの回復なしパ。

ここらへんを考えると、違うパーティでの攻略パターンを検証しておく必要がある、と思った故の赤ソニパ。

闇メタパで回復ありにしてもいいんだろうけれども、4F5Fで回復してしまってると調整困難だしなぁ。クシナダ入れれば行けるかな?

 

パーティは次の通り。

L赤ソニア(ハイパー)、F赤ソニア(ハイパー)、S赤ソニア(ハイパー)、闇シヴァ(レベルマ)、光ハーデス(レベルマ、スキルマ)、キンわる(レベルマ、スキルマ)

総HP:19,669

f:id:ya-mamo:20140801133142p:plain

…って、これいつも神々廻ってるパーティとまったく同じ。

 

1F:進化前ヒツジ3体

3体同時に通常攻撃を受けたり、2体から連続攻撃を受けたら死ねるので、ここは躊躇なく攻めていく。火または闇をからめて、できるだけコンボして1体でも2体でもいいから倒す。もちろんワンパンでもよい。

 

2F:神秘仮面&光神化仮面&闇神化仮面

スキル溜めはここで。スキルレベル低くてもそこそこターン稼げるはずなので、メンバー全員がスキル使えるようになるまで粘る。

立ち回りは神秘仮面マークでスタート。神化仮面の攻撃ターンが被っていなければ、どちらかが攻撃してくるまでの間に神秘面を倒してしまえばいい。神化仮面の攻撃ターンが被っている場合はのこり3になるまでに神秘面は倒しておきたい。少なくともステージ開始から2ターン使えるはずなので、余程のことがない限りいけるはず。

神秘を倒してしまったら、次は闇をマーク。光はダークバインドを打ってくる可能性があるので、一応置いておく。ダークバインドしてくれたらその分ターンが稼げる。スキルが溜まっている状況ならどちらから撃破してもよい。同時攻撃を受けることがない限り死なないので、きっちり回復しながら、攻撃にならないドロップを消しているうちにスキルも溜まるはず。スキル溜まったら、そのまま火と闇ドロップを揃えて撃破。スキルは使わない。

 

3F:木、水、火のデーモン3体

3体同時の攻撃を受けても即死はないはず。ファイアバインドだけは嫌なので、初手で木のデーモンだけは倒してしまうこと。陣1つ使っても構わないけれども、できれば4Fの保険で置いておきたい。火ならば3個1セットと数コンボ、闇ならばできれば全体攻撃で攻めれば撃破できるはず(計算してない)。

 

4F:進化ヒツジ2体(火or水or木)

2体からの通常攻撃で即死、連続攻撃も即死、バインドも鬱陶しいので、ワンパンを狙う。陣から列、火でも闇でも最低どちらかの色を2列、3コンボ以上できればワンパンできるはず(計算してない)。3Fで陣を使っていないなら、ワンパンできなくても更に陣打って倒しきる。

 

5F:ゼウス

ギガグラ→陣→強化→エンハンスでワンパン。盤面次第だが、恐らく強化使わなくてもワンパンできるはず(計算してない)。

…っていうか、これ、降臨のゼウスは神々のゼウスよりHP低いのな。神々が5,305,418に対して降臨は3,853,937。これって、神々のゼウスにギガグラ一発かけた後の残りHPとほぼ同じ。ってことは、ギガグラもいらんのだね。

もうちょっと楽できるパーティ組めそうだね…。

 

途中で四神(レイラン?)が出てきたら…。とりあえず、頑張る(笑)

 

 

…って、ことで、赤ソニアでも十分ゼウス降臨ノーコンクリア可能。

何だか感慨深いというか、あれほど難易度の高いと思ってたダンジョンをこうやって周回しているって、実に不思議な気分ではある。

しかも赤ソニアだよ。Lスキルは2.5倍だよ。ADKと同じなんだよ。そりゃ覚醒やらエンハンスやらはあの頃にはなかったけれども、パズル巧けりゃ、ひょっとするとADKとかでも行けたりしてたのかなぁ。そういう人もいたのかなぁ…とか、ちょっとロマン感じたりして。