読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某スマホゲームについていろいろと考えてみる

パズドラ始めてから1,700日が経過してしまいました。ゲーム苦手の飽き性なのに皆勤。なんでこんなに続いてるのか自分でも不思議。ここにいろいろ思うことを散文的に書いていくことで、なんでこんなに嵌ってしまったのかを考えてみたい…などと。

最近ノーコンクリア失敗したダンジョンについて再考する

なんとかかんとかうまくクリアできたダンジョンもあるけれども、「あー、これ、もう無理」ってなダンジョンも、やっぱりあるにはある。

最近自爆したダンジョンを振り返ってみる。

 

 

イザナミ降臨(超地獄級)

イザナミは以前に入手済み(地獄にて)。闇イザナミが欲しかったのと、スキル上げもしたかったので…。地獄級ではやっぱりBOSSドロップを期待できないので超地獄に挑戦。

L赤ソニア、F呂布、S赤ソニア、赤ソニア、闇ハク、堕ルシで。総HP29,166(L倍率込)。

1~4Fは大きな問題なし。開幕から闇ハク使えるので、とりあえず攻める。

5Fで闇出現。ドロップ移動時間の短縮がきつい。毒ドロップの処理に失敗して1コン。回復ドロップなくて1コン。計2コンにてクリア。

闇の時間短縮よりも光のスキル使用不可10ターンのほうがまだ組みし易いと思うので、今度は闇対策で時間延長入れてみようかと。S赤ソニア→闇シヴァ、堕ルシ→光リリスあたりかな。これだとスキルブースト3つ減るので、開幕で闇ハク使うのは無理。だけど、3ターン目には使えるようになるので、ショウキ・ジャキのコンビネーション攻撃には間に合う(はず)。

いっそのことFの呂布やめて赤ソニアで挟むほうがいいか? このほうがイザナミでの殴り合いに向いてるかも…。ツクヨミの夜刻一刀が18,666のダメージなので、とりあえずこれが確保できれば試してみたい。

 

 

ノア降臨(超地獄級)

実装当日地獄級に挑戦。ノーコンするもののボスドロップはなし。2回目に廻ってきたときに再度地獄級ノーコン、こちらもドロップなし…で、ノア欲しかったので、超地獄級に挑戦。全属性使用の制限がつらい…。

L赤ソニア、F呂布、S闇ネプチューンアスタロト、究極白メタ、闇ハクのメンバー。総HP24,283(L倍率込)。HP1.35倍、攻撃7.5倍、回復2.5倍の悪魔パ。究極白メタはバインド対策、アスタは反撃が使えるかな…と。闇ハクはステータスとスキルマ陣で道中を楽にしたかった…と。闇ネプは……なんで連れていったのか…よくわからない。

1F2Fは問題なし。3Fで削り切れずに1コン。やっぱり色がバラバラでは弱い。ここは素直に多色パで行くべきだったと後悔(苦手だけど)。

4Fクラーケンユニコーンでなんとかクリア。

5F75%でいきなりカウントダウンなんだね。削り切れずにブルーアウトなんたら喰らって1コン。

6Fアークジャッジメントまでひたすら耐久。アスタロト反撃が一番有効だったかも。アークジャッジメントから陣→エンハでワンパン。

とにかく闇ネプがまったく役に立ってなかったのが残念。…っていうか、色ばらけてるのに悪魔7.5倍では攻撃力が弱すぎる。もうちょっとLFの攻撃倍率上げたほうがよいかな。…ってなると、苦手な多色パかなぁ、やっぱり。

 

 

聖獣達の楽園(テクニカル)

ほとんど使ってないけど麒麟が2体、究極進化後レベルマと第一段階レベルマ。それ以外でも何度かGFで出てきたので究極進化後のがスキルレベル2だったりする。

この子達をスキルマにしたいなぁ。ファガンも使ってみたいなぁ。たまどらも入手したいなぁ…とはずっと思ってたんだが、多分無理、ぼっこぼこにされるのが落ち。スタミナ99無駄にするのが落ち…ってことで、ダンジョン突入をずっと思い留まってきたんだが、先日、ランク400になった記念も兼ねて、腕試しで行ってみた。

L赤ソニア、F赤ソニア、S赤ソニア、堕ルシ、ペルセポネ、キンわるのパーティ。総HPは18,804。

セポネをハクでも良かったんだろうけど、陣の偏りを考えると、ここはセポネかなと。キンわるのところ呂布でも良かったか…。

…っていうか。そういう次元じゃなかったな。予想通り、ぼっこぼこ。

1Fは何とか削りきってクリア、2~5Fは各1回づつコンテ。6~7Fは何とかクリア、8Fワンパン…と4コン。

一番大きな原因はプレイヤーがテンパってしまったこと。何回かスタミナと魔法石を消費すればここは改善されるかなぁ。

下手にスキル溜めを意識するよりは、ガンガン全力で削っていったほうがよさそうとは思った。

1F初手でペルセポネ変換+堕ルシ強化で大きく削って、残り3ターンで撃破は可能。

2Fは中途半端にドロップ処理して失敗。以下反省点。とにかく回復を切らさないようにすれば20%切ってからの連続攻撃も耐えられるので焦らないこと。回復少なければ、入れ替えるぐらいのつもりでできるだけ多くのドロップを消すように…と。ここで相手HP46を削っている内にソニアのスキルは溜まるはず。

3Fはスキル使うのを躊躇したため失敗。以下反省点。攻撃受けたら死ねるので、陣で一気に削る。苦手水属性なので、遠慮なく。

4Fは相手攻撃前で大きなダメージを与えてしまったことが敗因。以下反省点。相手HP60%までなら耐えられる攻撃、かつ火ドロップを作ってくれるので、列作って2ターンで倒しきりたい。但し、次のフロア先制10,000強があるので回復忘れずに。陣使ってもよい。

5Fはとどめを刺すタイミングを見誤って失敗。以下反省点。相手HP20%までなら耐えられる攻撃、但し毎ターン。回復切らさなければなんとかなりそう…。回復なくなれば陣から撃破…か。

6Fは初手堕ルシのスキルで両端仮面を撃破。次火または闇一列作れればミスリット2体撃破、たまどらのみ残してスキル溜めできる。ここでのポイントは次の7F先制で盤面闇がくること。7F麒麟は2ターン内で倒してしまいたいので、盤面闇解除に1ターン使うのはもったいない。盤面暗闇でも初手から攻撃したい。なので、6Fでバインド喰らいながら、スキル溜めしつつ、火・闇・回復・光(回復・光はペルセポネで闇変換する予定)のドロップを盤面下に寄せる、ということをする。所謂「整地」というやつ?

下手にターン進めることを意識せず、要はドロップ揃えずにひとつひとつのドロップを下段に持っていくのがよい。できれば少し動かせば火・闇・火…ってな具合に列が作りやすいように…。ある程度下準備できたり、火・闇のドロップが上のほうになくなってきたら、コンボ誘発しないように上のほうで何色でもいいからドロップ揃えていく。そんなことしてる内にスキルも溜まり、たまどらのHPもそこそこ削れている…はず。バインドが途切れるタイミングでとどめを刺して上に上がる。このとき現状盤面をメモしておいてもよい。

7F、いきなり先制で暗闇になるけど、ペルセポネ変換から6F盤面状態の記憶をたよりに列をできるだけ作って攻撃。次ターンもソニア陣使って撃破。…撃破できなければ闇属性バインド喰らって、何もできないままその次のターンで死ねる。

8F攻撃喰らったら死ぬ。陣→強化→エンハンスで列作ってワンパン。…なんだけど、400万HPでコンボ状況によっては厳しいかも。要計算。

…って、振り返ってみたら、なんとなくノーコンできそうな気はする。次行くのはいつになるかわかんないけど、今度は躊躇なくガンガン行ってみることにする。

 

 

こうやって見てみると、攻めるかどうかの判断が甘かったり、決定打打つときのドロップ操作が中途半端だったり…と、プレイヤーの不甲斐なさが目に付く。

ま、パーティの育成ももちろんだけれども、プレイヤーのスキルレベルを上げるのが最重要課題だな。

 

 

 

 

11/4追記

ちょっと前だけど、イザナミ超地獄はノーコンで行くことができました。…って言っても、覚醒ミネルヴァパーティで…ってオチだけど。

「楽勝楽勝」って書かれているから、相当楽に廻れるんだろうと思ってたけど、案外きついね。4Fカグツチの半分切るまでと5Fイザナミの半分切ってから、つまり光闇以外の属性のときは攻撃をまともに喰らってしまう上、元々火属性パって回復力弱いから、かなりどん詰まりになってしまう。あ、出遭ってないけど2Fの神龍も光水パターンがあるのか…。

この他属性のところをもたもたせずに通過できれば、確かに相当楽に廻れると思う。特に1Fと3Fについてはほとんど怖さを感じない。1Fのぶん殴り→ぶった切りは通常HP99%ダメから11,000超ダメの連携でまず即死だが、LFリーダースキルのおかげで25%ダメ+3,000弱ダメになるので、総HPが4,000以下でない限り即死はない。3Fについても、流石に最後のチェンジザワールドを耐えるには総HP37,333以上ないと耐えられないが、夜刻一刀も1/4で4,666のダメージで怖くない。

相手水属性のところが課題だなぁ。火の副属性を持つ木モンスターか、木属性のドラゴン辺り入れていけば対策になるかなぁ…。あ、緑ソニア?

…っていうか、多分覚醒ネプチューンのほうがもっと楽に廻れるんだろうね。