読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某スマホゲームについていろいろと考えてみる

パズドラ始めてから1,600日が経過してしまいました。ゲーム苦手の飽き性なのに皆勤。なんでこんなに続いてるのか自分でも不思議。ここにいろいろ思うことを散文的に書いていくことで、なんでこんなに嵌ってしまったのかを考えてみたい…などと。

黄金番人(超地獄級)覚書

ダンジョンクリア覚書

攻略方法ではないよ。あくまでも自分の覚書。前どんなパーティでどんな立ち回りで行ったっけ? ってなることが多いので、自分なりにまとめてみる。

 

まぁ、例によって赤ソニアの編成。いや、赤ソニア、楽なんだもの…。

 

火曜ダンジョンの超地獄。全色番人が各階で強烈な先制攻撃、最後の黄金番人は700万超えのHP&先制で3ターン闇攻撃吸収…といういじわるダンジョン。

1~5Fの番人達は攻撃ターンすべて3。先制は1~3Fですべて10,000弱、4~5Fは16,879。通常攻撃力は1~3F12,764、4~5Fは22,505。1~5Fすべての階で敵HP25%を切ると25,000以上の即死級攻撃(4~5Fは45,000以上)を打ってくる。

最低限全先制及び1~3Fの通常攻撃を受けても即死しないHPを確保。かつ、そこそこの回復力で、そこそこの攻撃力があれば1~5Fに関しては問題ない。

4~5Fの即死級攻撃は置いておいて、HP25,600あればすべての先制攻撃と1~3Fでの必殺技攻撃が凌げる。もちろんLFスキルの倍率込みでも構わない。22,506あれば各階の先制攻撃と通常攻撃は凌げる。最低限必要なのは16,880以上、これで各階の先制攻撃被弾即死はなくなる(ただし、途中1~5Fで虹の番人がまれに出てくるらしい。出てきた場合はこの条件は当然変わる)。

問題は6F、黄金の番人。敵の立ち回りは、先制で3ターンの闇攻撃吸収、以下2ターン毎の攻撃で、1回目11,194ダメ、2回目11,194ダメ、3回目111,940ダメ(以下111,940ダメ)となる。即死級の攻撃がくるのがダンジョン上がって6ターン後。6ターンもあれば700万超えのHPも怖くないが、攻撃の最後にくる属性が闇だと最初の3ターンは事実上何もできないのと同じ。主属性、副属性に闇を持つモンスターがパーティにいる限りは実質残り3ターンで700万を削りきらないといけない…ということになる。

3ターンで確実に700万を削るためには、ギガグラ、エンハンス、陣、ドロップ強化などのスキルを2~3組み合わせて使いたいところ。

 

で、このダンジョン、ゼウステンプレパでクリアできるとのことなんだが、LFゼウス、ヴァル、ヴァーチェ、エキドナ×2だと、上記16,880のHP確保するためには相当HPプラスを振る必要がある。プラスが余っているならともかく、この面子に今時点でプラスを振るのはちょっと勇気がいる。

 

そんなわけでいつものパーティ登場。

L赤ソニア(ハイパー)、F赤ソニア(ハイパー)、S赤ソニア(ハイパー)、闇シヴァ(レベルマ)、光ハーデス(レベルマ、スキルマ)、キンわる(レベルマ、スキルマ)

 

総HP:19,669

f:id:ya-mamo:20140728184908p:plain

私はまだ虹の番人と出遭ったことないので、あくまでも出てこない前提での立ち回り。

 

1~3F:炎、水、森の各番人1体づつ

先制10,000弱。攻撃ターン3。通常攻撃12,764。ソニア×ソニアなら回復ドロップ1セットでほぼ全回復に近いところまで持っていけるので楽。

相手HP25%切るとビッグランスで25,000超の攻撃をしてくるので、そこまではひたすらスキル溜め。回復ドロップの無駄遣いはしないように。

相手HP25%手前から一気に削る。倒す前に次の階の先制攻撃に備えてきちんと回復しておくことだけ忘れないように。畳み掛けるのは向こうの攻撃後がベター。1ターン回復、次の2ターンで躊躇なく攻撃。1~2Fなら次の階でも十分にスキル溜め直しできるから、必要なら突破にスキル使ってもよい。3Fではスキル使わないほうがよい。

 

4F:光の番人

先制17,000弱。攻撃ターン3。通常攻撃22,505。

総HP22,505を超えているならば立ち回りは1~3Fと同じ。試したことないけど、例えば赤ソニア×呂布で、LスキルでHP上げてるパーティだと回復力がやや低いと思われるので注意。

HP22,505に満たない場合は、3ターンで撃破する必要がある。次の5Fも先制があるから回復忘れずに。1ターン目回復、2ターン目、3ターン目で攻撃というのが無難なパターン。

赤ソニアパと言ってもハーデスいるし、ソニアは闇列強化持ちだし、光の番人に対しては有利のはず。一気に削る。

 

5F:闇の番人

先制17,000弱。攻撃ターン3。通常攻撃22,505。

総HP22,505を超えているならば立ち回りは1~3Fと同じ(以下中略)。

HP22,505に満たない場合は、3ターンで撃破する必要がある。次の6Fは先制なしなので回復は気にせず、ひたすら殴る。思いっきり攻撃していても案外削れないので、とにかく全力で。必要なら陣使ってもよい。…っていうか、何回かチャレンジしたけど、ここ陣使わずに通過するのは結構難しい。

 

 6F:黄金の番人

先制で3ターン闇攻撃吸収スキルを使ってくる。上のパーティだと闇の攻撃をなしにするのはかなり困難なので、3ターンはとりあえず我慢。

攻撃ターンは2ターン。上にも書いたけど、最初の2回の攻撃は11,194ダメなので上記パーティーでも耐えられる。3回目以降の攻撃は111,940ダメで即死なので、ダンジョン上がって6ターン、最初の3ターンは攻撃にならないので、実質3ターンで決着をつけることになる。

敵HPは700万超。防御は9,250と割と高め。ギガグラ→陣→ドロップ強化&防御0→エンハンスとスキル総動員で削る。

陣が偏って火1列、闇2列の3コンボぐらいだと削り切れない。一応手元の計算ではギガグラ後の火2列、闇3列の5コンボでギリギリワンパン、というところ。なので、1体目の陣でドロップが悪ければ、ドロップ強化とエンハを温存しておいてとりあえずの攻撃、2体目に賭ける…というのも手かも知れない。

3回の攻撃チャンスがあるとは言え、5Fで陣使っていれば、ここで使える陣は2発しかない。ここで失敗すれば、次から2ターン毎に即死級のダメージなのでコンティニューも厳しい。確実に決めたいところ。

 

虹番人出てきたら…。どうしようかね? 虹番は先制はないものの、4ターン後に64,000超のスキル攻撃を与えてくる。まともに受ければ即死。4ターンで撃破する必要がある。やっぱり陣使うしかないだろうなぁ。2Fだったらいいけど、1Fだとスキル溜められないし、3F4Fだと5F6Fがきつくなるなぁ。

行くとこまで行って、無理だったら「諦める」かな…。

 

まぁ、まだそんなにたくさん周回したわけではないけれども、黄金番人必要になればいつでも取りに行ける程度かなとは思う。ソニ×ソニでなくてもソニ×呂布でも行けるかな。

イベント中なら全色番人がスタミナ50で手に入るチャンスではあるけれども、100%ノーコンってわけでもないし、下のダンジョンではプラスたまごドロップする可能性もあるわけだし、どっちに行くかと言えば安定の上級・超級かなぁ。

闇・光の番人を確定で欲しいなら月曜日に魔石龍行けばいいな…と。