読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某スマホゲームについていろいろと考えてみる

パズドラ始めてから1,700日が経過してしまいました。ゲーム苦手の飽き性なのに皆勤。なんでこんなに続いてるのか自分でも不思議。ここにいろいろ思うことを散文的に書いていくことで、なんでこんなに嵌ってしまったのかを考えてみたい…などと。

女神降臨(超地獄級)覚書

攻略方法ではないよ。あくまでも自分の覚書。前どんなパーティでどんな立ち回りで行ったっけ? ってなることが多いので、自分なりにまとめてみる。

 

女神降臨は割と早い段階で実装されたダンジョン。最初は超地獄のみの構成で「ノーコンは無理!」と言われるぐらい難易度の高いダンジョンだった。私は内容分かった時点で攻略を先送りすることに決めていた。

当時通用する攻撃的パーティだとゼウスパぐらいか。エキドナ、オロチ入れて、4F、5Fを威嚇・威圧中に削りきるという立ち回りだったと思う。ちょっと思い出せないけど、4F、5Fで集中的に攻撃できるように変換2枚ヴァルキリーやヴァーチェを入れた構成だったんじゃないかな? それでも相当プラスを振らないとかなりきつい様子だった。

高ランカーがスキルレベルの高い五右衛門でワンパンする様子はYoutubeなどで見られたけど、五右衛門参上自体の難易度が高かったので、やはり女神降臨はかなり敷居の高いダンジョンだった。

少し後になって地獄級が実装されたけれども、難易度的にはあまり違わずに、かつヴァルがドロップするかどうかわからない…というもの。当時、既に超地獄をクリアしてた人は、この追加された地獄級クリアで魔法石トータル2個もらえたとか。

 

さて、このダンジョンのポイントは大きく2つ。ひとつ目は4F毎ターン攻撃の進化デーモン2体。20,000弱のHPだと通常攻撃2体分が耐えられない。スキル攻撃となると1体で18,000弱のダメージをもらうので、できれば攻撃を受けずに突破したいところ。

ふたつ目は5Fヴァルの攻撃とリザレクション。スキル攻撃のみ、通常毎ターン17,000超の攻撃。この攻撃を耐えつつ、回復しつつ、相手HPを削っていったとしても、HP50%を切ったところで、全回復のスキルを使ってくる。このリザレクションの非道なこと! しかも何回使ってくるかわからない(今は最大3回だとか?)。

ちょっと後になって、どうしてもヴァルが欲しかった私は、アスタロト挟みの悪魔耐久パで行った。あれはあれで悲惨だったな。4F水デーモンだとバインドされて詰むし、ギガグラはあるものの基本等倍で削ってるところでリザレクションされて心折れるし…。結局最後はサタンでゴリ押し、石の力を借りてヴァル入手に至ったと記憶している。

今回はソニア。私のボックスで今一番育っているパーティであり、超高回復+そこそこの火力+強力なスキル&覚醒で削っていこうという狙い。

 

パーティ:L赤ソニア(ハイパー)、F赤ソニア(ハイパー)、S赤ソニア(ハイパー)、赤ソニア(レベルマ、全覚醒)、闇シヴァ(レベルマ、全覚醒)、キンわる(レベルマ、スキルマ、全覚醒)

総HP:20,355(下の写真は少し以前のパーティ)

f:id:ya-mamo:20140702103856p:plain

 

 

1F:各色ちびデビル5体

基本スキル溜めを考えず突破。闇または火ドロップを1セット以上。今回のパーティなら総HPが20,000超なので、仮に5体同時に攻撃してきても耐えられるはず。闇・火がない場合は、とりあえず盤面全体をリフレッシュするぐらいのつもりでドロップを消して呼び込む…とかっこいいこと言ってみるが、実際はそんなにうまく落ちてこなかったりする

 

2F:各色神化仮面4体

ここでスキル溜め。神秘以外は6ターンあるのでターン被っているものを優先的に消す。バインドされても面倒なので、木・光は優先度高め。もちろん神秘は毎ターン攻撃が面倒なので最優先。1~2体倒した後は、HP20,000あれば2体同時の攻撃を受けても死なないから、落ち着いてスキル溜めに専念する。

 

3F:ダークゴーレムMrk.Ⅲ

かっこいい…。これが実装されたときはもう欲しくて欲しくて…。いや、今はいらないけど。

3ターンに1回の攻撃、しかも攻撃力アップのスキルをたまにしてくるので、攻撃&回復の余裕はある。ただし、敵のHP50%切るまで(Wikiでは40%)。ここからは即死級の攻撃をしてくる。HPゲージの半分程度削って向こうの攻撃を一度受けてから3ターンの間に回復しつつ一気に削るのがよいかと。このとき陣をひとつ使ってもよい。

知人のプレイ中、敵のHPが半分行ってないときにスキル攻撃を受けて即死…というのを見たことがある。恐らくはWiki等のHP40%は正しいと思うし、ひょっとしたら見間違いだったのかも知れない。ただ、見てたみんなが呆然としたぐらいだから、事前情報と違うタイミングで打ってきたのは間違いないと思う。そんなことも頭をよぎるので、Wikiの数値情報はある程度安全を見たほうがよいと思うのだ。

 

4F:進化デーモン2体

赤青緑のうち2体、何色が出てくるかわからない。木だとソニアめがけてバインド飛んでくる(たぶん)。水だと苦手属性なんでなかなか削れない。いずれにしてもHP20,000で通常攻撃2体分がギリギリ耐えられる程度。毎ターン攻撃なので回復ドロップで繋ぎつつ…なんてのは避けたほうがよい。いろいろと面倒な敵なので、どの色が出てもとりあえず陣でワンパンを狙う。少なくとも1体は消してしまいたい。1体だけならスキル攻撃でも18,000弱のダメージなので、回復ドロップあれば何とかなる。水相手でも陣からの火列+闇列+火列の3コンボでワンパンにはなる(攻撃プラスは必要と思われる)。中途半端に2体残してしまうことだけは避けたいので、木・火優先でマーカーつけてから攻撃のこと。

 

5F:ヴァルキリー

狙うはワンパンのみ。一撃で倒せず、相手のHPが僅かに残ってしまった場合、1~2回目ならほぼ確実にリザレクション、数回リザレクションして以降なら即死級の攻撃がくると思っていい(ひょっとしたら攻撃前に状態異常無効スキル使ってくるかも?)。どっちにしても面倒なので、やっぱり狙うはワンパン。

ソニアの陣→シヴァドロップ強化→キンわる悪魔エンハンスで火1~2列闇2列ぐらい作れればワンパンできると思う(計算はしていない模様)。

ワンパンに自信がない場合は、一回目の攻撃でHPの60~70%まで削り、次のターンで一気に決めるのも手。先制がなく、1ターン目で残りHP半分以上の場合は状態異常無効のスキルをほぼ確実に打ってくるはずなので、次のターン攻撃が可能。削り過ぎてHP半分を下回ってしまうとリザレクションされてしまうが、ここでも攻撃は可能(陣がないとつらいけど…)。

要は即死級攻撃までは2ターンの攻撃チャンスがあるわけだ。ワンパン狙いだけれども、陣打った後盤面状態でワンパンできそうにないと判断したら、無理な攻撃はせず、2回目に賭けてもよい。ダクゴで陣使ってなかったら、もう1回打てるはずだしね。…っていうか、1回目に陣打ち直ししてもよいけど。

 

途中四神が出てきたら…スキル封印解けるまで頑張る。HP削りすぎると即死級の攻撃くるので注意が必要。カリンは結構きつかった。

 

実装当時あれほど難しいと思えたダンジョンだけれども、周回できてしまっていることに驚く。モンスターも変わったし、攻撃力も増えたし、覚醒スキルも実装されてるし…、あの当時とは環境が大きく変わったことがひとつ大きな要因。流石に2年近くもやってきて、+297複数体パーティに入れられるようになったことも大きいだろうなぁ。

 

 

 

 

2015/08/20追記

ハナホジ周回について考察してみました。

choi-puu.hatenablog.jp