読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某スマホゲームについていろいろと考えてみる

パズドラ始めてから1,700日が経過してしまいました。ゲーム苦手の飽き性なのに皆勤。なんでこんなに続いてるのか自分でも不思議。ここにいろいろ思うことを散文的に書いていくことで、なんでこんなに嵌ってしまったのかを考えてみたい…などと。

Crazy about it...

そもそもだね、私は凡そゲームというものは苦手。インベーダーゲームブロック崩しの要領で敵インベーダーの攻撃に自ら当たりに行くし、パックマンは1面しかクリアしたことないし、縦スクロールや横スクロール系のゲームに到っては中ボス(?)にお目にかかったことがほとんどない有様。

でもって、割と飽き性。反射神経運動神経の問題でアクション系のゲームが苦手なのは致し方ないとして、じゃあRPGとかパズルとか、あるいは育成ゲーならOKじゃね? って自分でも思うのだけれども、やり始めても大抵長続きしない。大昔にドラゴンクエスト(一番最初の奴ね)で最終面までいったことはあるが、結局最後のドラゴン倒す前に止めてしまったように思う。それ以外のRPGもいくつか遊んでみたことはあるが、ほぼどれも早い段階で放置状態になるのが常。最初の町みたいなところでいろんな人の話を聞いてる(読んでる)だけで段々疲れてくる。酷いときには最初の町から出ないまま終わってしまうことも…。恐らくは「これから始まる長い長い冒険の物語」にわくわくするのではなく、寧ろゲンナリして冒険を放棄してしまうんだろうな。

パズルは基本好き。だけどこちらも反射神経運動神経失調が災いして、ぷよぷよとかテトリスとかZOO KEEPERとかは小学2年生ぐらいの子に勝てなかったりする。頑張って練習でもすれば点数稼げたりするんだろうけれども、そこで飽きっぽいサガがむくむくと頭を擡げる。基本時間制限があったり、対戦プレイであったりってのは向いてないんだろうな。

 

そんな訳で、未だかつて「ゲームに嵌る」ということがなかったんだが、その私がパズドラにはずっぽり嵌ってしまった。なんで嵌ったのか、何がどう面白いのか、ってなことをこのブログで探っていけたらな…と考えてる。

だって、単純にこの部分がどうこうとか言える話ではないような気がするのだな。列挙すればパズル要素が面白いだとか、モンスター育成が楽しいだとか、キャラ絵が素敵だとか、インターフェースが使いやすいだとか…いろいろあるんだろうけどね。そういうことだけじゃないように思えるのだ。今挙げた要素に当てはまるゲームって恐らくは他にもたくさんあるんじゃないだろうかと。そういう他のゲームを私が知らないだけってのもあるかも知れない。でも、流行語大賞にノミネートされる程のゲームって他にあったか? 多くの人が認めるモノがそこにあったんだろうと。

 

ゲームが長続きしない&ゲームが苦手な私が約2年間一日もログインを欠かさず楽しんでいるという事実。自分でも不思議なんだよね。

その辺り自分でもよくわかってないもんで、だからこそこうやって思いつくままに文章にしていって、その中で自分にとってパズドラって何? ってものを見つけていきたいなと。